諏訪湖、松本城へのサイクリング

なんだか久しぶりに松本城が見たくなってきたので
自転車で「松本城」を見に行こう!って事でプランニング。

ご覧のように↓素晴らしい「松本城」が見られました。
松本城

本当は松本まで自走して、松本から輪行(電車)で帰って来よう。
と、思っていたのですが・・・車載で諏訪湖まで行っちゃいました。

松本までフル自走だと約200kmほどある、無茶な距離ではないけど
あくまでも「松本城を見る」のが目的なので到着時間次第ではゆっくり出来ないぞ?
やっぱ諏訪湖あたりまで往復輪行して諏訪から松本往復だけ自走にしよう!
って事で4時起きのつもりで就寝(-ω-)zzz

で・・寝坊ですよ!さらに快晴だけど風が強くてなんとなく輪行も面倒に(^_^;)
もう諏訪湖までクルマで行っちゃおう! うん、これも自走だし(クルマだけど)良いじゃないか。
さらに基本的には嫁専用機として購入したキャスト(軽自動車)で初めての遠距離走行しちゃえ。
まだ納車されてから1ヶ月ちょいだし走行距離も500kmほどの新車状態。
もちろん、自転車を車載したこともないし高速道路も走っていない。

さすがに勝手に乗っていったら怒られるかなぁと思ったので
早朝だけど優しく起こして断りをいれましたよ、ええ。
「はぁ?勝手にすれば良いんじゃないの?」と寝ぼけ眼で優しく許しをいただきました(^_^;)

ダイハツ キャスト 自転車 ロードバイク車載まずはクルマに積み込む。
ちなみに車種は「ダイハツ キャスト」軽自動車です。
前輪だけ外して問題なく積載完了。

新車なので汚さないように・・(怒られる)
自分のアクアだとやらないけど
フロントフォークにカバーしちゃいました。
内装がアイボリーだから気を使う(^_^;)

運転席は普通のポジションのまま、フロントフォークが接触しないように助手席は少し前に出したけど、乗れないほどじゃない。
写真だと見えにくいけどフロントホイールは運転席の後ろに置いてあります。
底床なのでちょっと斜めにホイール置くとシートに隠れちゃいますね。
自分のアクアと違って、荷室の高さがあるので前輪外した状態なら縦置きでも積めるけど固定が面倒なので横積みです。
前後輪外して縦に積めば2台イケそうかも?


国道20号線 国道20号線
諏訪湖までは約160km、クルマで諏訪湖まで行く場合には八王子インターから中央自動車道に乗って
諏訪湖インターで下りればOK!ですが、フル自走のつもりって事で国道20号だけで行ってみよう!
高速を使えば2時間ほどですが、下道オンリーだと4時間ほど・・・長いな(^_^;)
もともとクルマは好きなので久しぶりの単独ドライブで楽しいかも!
向かい風も関係なくサクサクと進む、あっちこっちで富士山が綺麗に見える。

ダイハツ キャスト 車載 ダイハツ キャスト 自転車
ちなみにこの日は快晴だけど気温は低めの予報で「初狩」付近では16度、少し肌寒い。
出発から2時間ほどでアルプスと甲府盆地が見渡せる「勝沼」辺りまで来ました。

国道20号線 勝沼IC 中央自動車道 八ヶ岳PA
うーん、さすがに下道ばかりで飽きてきたかも・・残り70kmくらい・・高速乗っちゃおう!
って事で勝沼インターから高速へ入っちゃいます。八ヶ岳PAで休息、八ヶ岳がキレイ。

諏訪市
諏訪湖インターで高速下りて諏訪市に到着。
ここまで下道2時間、高速1時間って感じです。

天気は物凄くイイ!
でもクルマでもわかるほどに風が強い。

▲ココまではドライブ日記(^_^;)

▼ココからやっと自転車に乗ります\(^o^)/
駐車場にクルマを停めてスピスタをセットして、いよいよ本当の自走開始。
ココからは約40kmほど走って松本城を目指します!
諏訪湖から松本城

諏訪湖から松本城へのルート


諏訪湖付近 自転車通行帯 諏訪湖付近 自転車通行帯
諏訪市では諏訪湖周囲で「自転車レーンの社会実験」をしています。
ニュース記事→「諏訪で自転車レーンの社会実験へ 市道湖岸線の1キロ区間
なので湖沿いは自転車は走れません、よってスタート時には諏訪湖の写真撮れず(^_^;)
歩行者、ランナー、自転車、クルマを完全に分離してしまおう!っていうのが目標らしいですよ。
いや、スゴく良いと思うんですけど・・完全に機能すれば。
湖沿いは完全に「自転車での乗り入れ禁止」なので地元のサイクリストは良いけど
観光でのんびりと低速でポタリングしたい人は湖が全く見えないので少し寂しいかもね。
せっかくの観光資源(諏訪湖)なのだから、普通の道路整備とは違う何か妙案が欲しい。

諏訪湖 ロード 自転車 諏訪湖 ロード 自転車
乗り入れ禁止区間が終わったので、写真を撮るためにスピスタを押し歩きして湖沿いへ。
いやぁ気持ち良いねぇ、なんとか湖沿いも通行できるように整備して欲しいものですね。

国道20号線 下諏訪付近 国道20号 岡谷市付近
まずは塩尻峠を目指すべく国道20号線を走る。
諏訪湖の北側(下諏訪、岡谷)辺りは走りづらいとの評判を聞いていたけど、まぁ普通かな。
JR下諏訪駅あたりから微妙に登りが始まる、この日は向かい風なので絶妙に脚にくる。

国道20号 塩尻峠 国道20号 塩尻峠
長野自動車道の岡谷インターを過ぎると、住宅はなくなり峠道っぽくなる。
峠とはいっても交通量の多い道なので広いし斜度も緩い。
車線そのものは広いのですが、トレーラーなどの大型車も通るので悠々と走れるわけじゃないです。
道路拡幅工事が進んでいますが、まだ一部に狭めの区間も残る。

国道20号 塩尻峠
こういう広々した区間でも
車幅&車長のある大型車が通るので
常に後方に気を使う必要がある。

また路肩には交通量の多い道路に
ありがちの砂利やゴミが溜まっているので
あまり左に寄り過ぎないほうが吉。


国道20号 塩尻峠 国道20号 塩尻峠
岡谷インター付近から3km登るだけで「塩尻峠」にあっさり到達する、ここから先は「塩尻市」
標高は1012mとそこそこあるのですが、諏訪湖の時点で標高800m弱あるので達成感は無いです。
この日は強い向かい風だったので多少足を使った感があったけど(^_^;)
特に塩尻峠を示すものは見つからなかったけど歩道橋が目印。

国道20号 塩尻峠 国道20号 塩尻峠
あとは下るだけの簡単なお仕事です(^^)が、路肩には砂利が溜まっているので少し怖い。
車線内を悠々と走れれば楽なんだけど、交通量が多いので速度を落として下る。
諏訪湖側は市街地から峠まで3kmほど、塩尻側は7kmほどで市街地に到達する。
つまり塩尻側のほうが登っていて峠っぽく感じるって事だね・・帰り道(^_^;)

国道20号 甲州街道、中山道 終点 国道20号 甲州街道、中山道 終点
まずは・・国道20号線の終点で記念撮影。
国道20号線は、日本橋から長野県塩尻市(高出交差点)まで225kmの道路で
徳川家康が整備した江戸(日本橋)から伸びる5街道のうち2つで構成されています。
「東海道」「日光街道」「奥州街道」「中山道」「甲州街道」
諏訪までが「甲州街道」そこからは「中山道」になります。
いつも起点にしている多摩サイ日野橋も旧甲州街道(現在は都道256号)なので、ここまで1本道ですね。

松本城へ 自転車 松本城へ 自転車
国道20号線終点からは方角見当だけで松本城へ向けて走りました。
田植えの終わった田園、長野自動車道沿いの道などを時々地図を確認しながら適当に。
やっぱり知らない道って旅気分満点で楽しいです!強い向かい風に悩まされてますけどね(^_^;)

松本市 自転車レーン 松本城 自転車
松本の市街地には自転車専用レーンが設置されていて走りやすかった。
地元のママチャリのマナーも完璧じゃないけど悪くはない印象でした。
で、国道20号終点付近から約15kmほど走って、松本城に到着です(^o^)

松本城 松本城 ロードバイク
松本城は現存12天守のひとつで、さらに国宝指定されている5天守のひとつです。
松本城の良いところは平地にあるので外観が見やすいって事です。
お堀の内側は有料エリアですが、外側からでも十分に美しい天守を愛でる事が可能です。
ただし、公園内はマナーとして自転車は押し歩きですよ!観光客も多いし十分に注意。
松本城 ロードバイク

松本城には10回ほど来ていますが、何回来てもイイです!!
今回は天守には入りませんが、押し歩きながらたっぷりと愛でさせていただきました(^^)
ちなみに安全にロードバイクを停めておける場所は見当たらなかったので天守内を見たい人は
厳重な地球ロックを準備して訪問しないとダメですね。
ボランティアの城内案内テントが多数あるので、お願いすれば置かせてくれるかも知れません(未確認)


松本城 ロードバイク
さて昼食です。
長野といえば蕎麦、おやき、
松本といえば馬刺など
って感じなのですが・・

自転車で来たらやりたかった事
「城を見ながらコーラとおにぎり!」
何よりの贅沢でございます。


旧開智学校
予定よりも長居しちゃった。
やっぱり城は時間を忘れさせる・・

とりあえず「旧開智学校」など周辺ふらふら。

本当は安曇野方面までサイクリングとかも考えてはいたのですが
今回は風も強いし時間もないのでやめておく事にして、諏訪湖に戻る事にします。

松本城から諏訪湖

松本城から諏訪湖のルート



松本市 縄手通り 松本市 縄手通り
松本駅に近いところにある「縄手通り商店街」※人が多いので画像加工しています。
おみやげ屋さんなどで構成されていてカエルがシンボルになっています。
外国人など多くの観光客で賑わっています。今回は前を通るだけ・・・

松本駅
松本駅で記念撮影
別に意味は無い。

当初はココから
輪行で帰るはずだったんだけどね。


塩尻峠 ロードバイク 塩尻峠 ロードバイク
で、往路とはちょっと違う道を通りながら「塩尻峠」に戻ってきました。
斜度は緩いけど諏訪湖側よりも松本側からの方が「登り感」を味わえました。
ただ交通量が多いので楽しい感じではないです(^_^;)
せっかくだから峠の歩道橋にあがってみましょう・・諏訪湖、八ヶ岳が見えます。
絶景!ってほどではないけど、休憩のつもりで上ってみてはいかがでしょう?

往路は諏訪湖の東側と北側を走ったので、帰りは西側と南側を走って「諏訪イチ」って事にします。

諏訪湖 釜口水門 天竜川源流 諏訪湖 釜口水門 天竜川源流
諏訪湖で唯一の出水口となる「釜口水門」、諏訪湖は「天竜川」の源流なんですね。
天竜川はココから愛知県、静岡県を経て200km以上先の太平洋に流れ込むわけですね。

諏訪湖周回 自転車 諏訪湖周回 自転車
ちょっと走りづらかった諏訪湖東側(諏訪市)に比べて西側、南側はとても走りやすい。
路面も良いし湖面を眺めながら快適に走れます。
諏訪湖は一周(諏訪イチ)しても16kmほどしかないので簡単ですね(^_^;)

諏訪 高島城  ロードバイク
ほぼ一周して諏訪市に戻ってきました。今回のシメに「高島城」を愛でましょう(^o^)
この高島城は復興天守で鉄筋コンクリート造ですが、外見はうまく作ってありますよね。
公園として整備されすぎちゃってますが、本丸の石垣などは当時の遺構となっています。


駐車場に戻ってクルマに積んでトイレで着替えて「さぁてと帰りますか・・」
と思ったのですが風が強かったし、交通量の多い道も走ったので日帰り温泉でも入っていこうかなと。
せっかく「上諏訪湖温泉」に来ているわけだし(^^)
この後は160kmクルマの運転しなきゃいけないし、別に急ぐ必要もないからね。

諏訪市 片倉館 諏訪市 片倉館
で、検索したらすぐ近くに温泉があったので「片倉館」に入ります。
会館、浴場、渡廊下の3棟が国の重要文化財に指定されているらしく立派でしたよ。
中も雰囲気良いし、1メートルくらいの深いお風呂(千人風呂)でした。
お風呂の底は丸石が敷き詰めてあって、深いので立って入る感じですね。
もちろん、縁が階段状になっているのでそこに座ることも可能です。
さすがにお風呂の写真は撮れないので看板を拡大しときます(^_^;)


温泉に入ってさっぱり、さてと東京まで運転して帰りますよ。
往路では勝沼ICから高速に入っちゃったので、帰りは勝沼ICまでは国道20号線を走ろうと決意。
で、地道に2時間ほど下道を走って勝沼に到達。
思いのほか元気なので全部下道で行っちゃおうかなぁとも思いましたが・・やっぱり面倒(^_^;)
勝沼インターから高速に乗って1時間ほど走って無事帰巣しました。

クルマ走行距離 330.4km 自転車走行距離 82.88km
この日はクルマが330km、自転車が82kmという走行距離になりました。
コレを全部自転車で自走してみたいけど・・・もっと鍛えないと無理っすね(^_^;)

今回はイレギュラー的に車載になりましたが、これはこれで楽しかったです。
最近は1人で300kmとか運転する機会がないので好き勝手に音楽聞いたりできて楽しめた。

さらに軽自動車とはいえ最近の軽は高速でも普通に走れちゃいますねぇ。
中央道は坂も多いのですが、今回は1人乗車っていうのもありますけど
特にストレス感じることもなかったです。
燃費も今回のルートで17km/Lほどで、自分のアクア(23km/L)には及びませんが燃費も良好でした。
荷室的には高さのあるキャストのほうが自転車積みやすいかも・・・ナビ非搭載ですが。
また車載するときに使っちゃおう(笑)

カテゴリー: サイクリング | ロードバイク(SCOTT スピードスター20) | 観光、名所 | 車載、輪行
タグ: | | | | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2016/06/15613/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 2件
諏訪湖、松本城へのサイクリング

  1. baoh のコメント:

    > フルカワさん、どうもです(^^)
    先日はお会いできて良かったです、悪天候のなか出向いていただきありがとうございました。
    自分こそ旅先での事なので確かに幻のような気がします(^_^;)
    またお会いできる日を楽しみにしています、是非今度は自転車で!

  2. フルカワヒロミ のコメント:

    うおぅ,青い空がいいですねぇ。
    こちらは山の中なので,どんよりとした天気が続いています。
    しかし,baohさんとお会いした時間が幻のような感じがしています。あの日の帰りは真っ暗な山道を(途中で濃霧もありましたけど。)ひた走って単身赴任先のアパートまで無事戻りましたです。
    単身赴任先での勤務が長引きそうな話もあったりしますが,またお会いできるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)