八王子バイパスを自転車で(オマケ付き)

ひざ痛により低負荷でのリハビリサイクリング続行中。
でも随分と楽になりました、登り坂でも結構イケるようになりました。
完治までもうすこし・・ガマンガマン。

ま、ボヤいてばかりいても何ですので小ネタを記事にしてみます(笑)

八王子バイパス 自転車料金箱
国道16号線のバイパスとして八王子市と相模原市を結ぶ「八王子バイパス」
無料区間と有料区間があり有料区間は高速道路のようにインターチェンジがあって自転車は通過不可のように思えます。
ですが実は自転車も通ることが出来るのです。
クルマでは何度も通った事がありますが、自転車でも試しに行ってみました。

本当に小ネタです(汗)とくに面白みは無いです・・

浅川サイクリングロード
まずはいつもの多摩サイ日野橋から浅川CRへ
いつものんびりとしている浅川サイクリングロード
リハビリ走行には最適。

あちこち土手が修復されて道が綺麗になってます。

浅川 湯殿川 分岐
浅川と湯殿川の分岐地点。

高尾山、さらには大垂水峠(国道20号線)など先の山々へ向かうには写真左の橋から回りこむ感じで中央に見える浅川CRで高尾方面へ。

今回は湯殿川沿いに八王子バイパスへ向かいます。

湯殿川(ゆどのがわ) 湯殿川 北野駅付近
先ほどの分岐からちょっと走ると京王線の北野駅付近
八王子バイパスが見えてきますので左折し湯殿川とお別れ。
八王子バイパス 打越交差点
打越交差点、ここから有料区間になります。

この16号バイパスは多摩サイ拝島橋から走ってくる事ができますが、ここに至るまで自転車走行可と不可が入り交じっていてわかりにくく交通量も多いので、自転車だとかなりの難所です。
ま、全体的に自転車走行可の歩道が併設されているのでどうしても通りたい場合はゆっくり歩道を通るのが無難です。

八王子バイパス 打越 八王子バイパス 自転車
「自転車は車道走行禁止」でも、料金表を見てみると「自転車30円」となっています。
あくまでも「車道走行は禁止」という事になります。

八王子バイパス ロードバイク 八王子バイパス 自転車
先ほどの料金表付近から側道(自転車通行可の歩道)を通って本線と合流します。
まぁ、普通に歩道ですね。この時は歩行者を見かけませんでしたが「歩道」なので速度は抑えて
歩道上のルールとマナーを忘れずに!

八王子バイパス 自転車 中谷戸IC
高速道路をサイクリングしているようなちょっと非日常的な雰囲気を楽しみつつ進むと、中谷戸インター出口が見えてきます。

本線は高架のまま進みますが、自転車は下に降ろされます・・

八王子バイパス 自転車
で、中谷戸IC入口から再び本線に合流します。

また少し走ると北野台付近で、本線は切り通しのようなった道を進みます。

自転車は今度は上へ、住宅沿いの側道へ上げられます。

八王子バイパス 自転車
この辺は写真のように
右から本線(車道)、車両用側道、側道(自歩道)となっています。

片倉IC手前までは自転車も車両用の側道を走ってOKだと思う(標識が無かったので・・)
が、写真の片倉IC手前からは側道は自転車通行禁止の標識がありますので注意。

八王子バイパス 自転車
住宅地側の側道(自歩道)は普通の車道と同じで段差などもありません。

このまま片倉ICから本線に合流するのか思いきや・・

八王子バイパス 自転車で通行
まさかの行き止まり(笑)

この行き止まりの手前50mくらいの所から右側の車両用の側道に歩道が併設されているようです。
垣根の切れ目を通ってそちらへ移行します。

何も注意書きがないのは不親切だなぁ・・
見落としたかな?

八王子バイパス 自転車
で、本線沿いに進むと
「御殿山料金所」が見えてきます。
八王子バイパスの料金所はココだけ、上下線ともココで払います。

いよいよ自転車も通行料を払わされるのか?

いや、払いますけどね。

八王子バイパス 自転車 料金所
うーん、自転車用の料金ゲートは見当たりませんね。
ま、当たり前だけどね。

なお、こちら側(下り車線)にのみトイレと自動販売機があります。
反対側(上り車線)にはありませんので、せっかく通行料を払うなら下り車線の方がお得(笑)

八王子バイパス 自転車 料金所 八王子バイパス 自転車 料金所
歩道を進むと「一旦停止、料金をお支払い下さい」と看板があって「料金収受箱」と書かれたポストがあります。

P5143160
はい、ちゃんと30円を入れますよ。

お金が内部に落ちた時の音は「カラン」じゃなくて「じゃり」っていう重い感じだったので結構入ってるのかな?

八王子バイパス 自転車 料金所
ちなみに普通乗用車はETC利用で180円

自転車との差額は150円。
この差は大きいのか小さいのか・・・

正直な話、自転車は歩行者と同じく無料で良いんじゃないかと・・・

八王子バイパス 自転車 遣水IC
料金所を過ぎるとすぐに遣水(やりみず)出口です。

ここで本来の国道16号線と交差します。
この先もまだ側道で行けます。

町田市相原付近 境川CR
で、有料区間の終わりとなる相原ICです。

この相原ICは境川の上流部分。
このまま下れば湘南江の島、逆に上れば源流である城山湖付近。

ちなみに源流となる城山湖には22%の勾配を誇る「雨降林道」があります。
林道入口までは1回行っているのですが、その時は臆して「雨降林道」を走っていません。
今度は是非チャレンジしてみようと思います。

これで八王子バイパスの小ネタは終了。

以下はオマケ。
以前クルマで通った時にどうしても気になったモノがあるのでちょっと寄り道。町田街道 久保ケ谷戸交差点付近

町田街道の久保ケ谷戸交差点付近の某会社の名前。
写真を見てもなんだかワカラナイですかね?
えぇ、良いんです。
個人的にツボだっただけ・・クダラナイです(笑)
特に解説しません、知る人ぞ知る迷曲
「金太の大冒険」的なネタです。

・・・お後がよろしいようで・・・
この記事の写真一覧

カテゴリー: サイクリング | その他の河川 | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 浅川 | 自転車 | 観光、名所
タグ:
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2013/05/9172/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 2件
八王子バイパスを自転車で(オマケ付き)

  1. あはは,ツボイノリオネタですね。分かってしまう私も同年代ということで。
    私の住んでいる地方都市は,もう梅雨入りしてしまったので,当面,週末はどうしたものかという感じですが,baohさんが完全復旧するころには,梅雨も明けているでしょうから,また,ロングライドのレポを楽しみにしています。

    • baoh says:

      すいません、くだらないネタを理解していただいて(笑)
      関東地方も異例の早さで梅雨入りしてしまいました、梅雨が開けたらロングライドに行きたいと思っていますが今度は夏の暑さとの対決ですね。
      やはり日が長いという事もありますが5月から6月が一番良いですよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)