片道300kmサイクリングの準備

去年(2011年)の7月に購入し、予想以上にサイクリングを楽しめている19800円の自転車
「プレシジョントレッキング(プレトレ)」
色んな場所に行きまくり総走行距離は4300kmほどになり体力的な自信も付いてきた。

そろそろ旅に出てみよう!

って事で今週末から片道300km、往復600kmのサイクリングに行く事にしました。

目的地は福島県猪苗代町、日本で4番目に大きい湖である「猪苗代湖」と日本百名山の1つ「磐梯山」の風景が美しい所、千円札でお馴染みの「野口英世」の故郷でもあります。

親の実家があり子供の頃から「いつか自転車で・・」という想いがありました。
それをアラフォーになった今更ながらに実行するというわけです(笑)


まぁ、距離はありますが、ほぼ中間である栃木県矢板市周辺でで1泊する予定でいますから余裕をもってサイクリング出来ると思っています。

1日に走る距離は150km程度、自分的には距離的な問題は無い(はず)。
ただ、1日目は市街地走行が多いし、2日目は峠越えがありますので時間には余裕を持たせて走るつもりです。

1日目のルート予定
東京都立川市 → 栃木県矢板市
約160km

2日目のルート予定
栃木県矢板市 → 福島県猪苗代町
約130km

福島には3日ほど滞在し、現地でのサイクリングも楽しむつもり。

帰りは電車で輪行しようと思いましたが、相方にも許しを得て1週間の「休み時間」が取れたし、旅先でもPCがあれば仕事できる、せっかくだから往復自走する事にしました。

プレトレは重いので輪行するのが大変そうって思いました(汗)
自走しちゃった方が楽なんじゃないだろうかと(笑)

さて、旅サイクリングとしての準備ですが・・
着替えなどの荷物は当然必要になりますので積載について考えました。


←参考画像
体への負担を考えるとリアキャリアを付けてパニアバックまたはキャリアバックを装備するのが一番良いと思います。

しかしプレトレにはキャリア用取り付け用のダボ穴が無い、シートポストだけで固定するキャリアもありますが、サイドガードが無いとパニアバック使えないし、それも後付け可能だけど装備がどんどん重くなる(汗)

何より普段はキャリア使う予定ないし無駄になってしまう。


結局、無難にバックパックを背負って走ることにしました。

バックパックなら普段使う機会もあるでしょうからね。

バックパックは安いものはいくらでもありますが、せっかくだから自転車での使用に特化しているものから選ぶ事にしました。


使っている人を良く見るし、評判が良い
ドイター レースEXPエアー
バック本体にフレームが入っていてバックが背中に沿って湾曲しています。
で、背中にはメッシュ部分だけがあたってバック本体との間に隙間ができるというもの。
ショルダーベルトもメッシュで暑さへの対策はバッチリ。
弱点としては容量(12+3L)が小さい事と、
値段がチョット高い事(コレ重要)
重量も950gと以外と重い。


スポーツ用品店に行きドイター レースEXPエアーの他にも色々と吟味しました。
買うのは通販なのですが、やっぱり実物見ないとね(笑)

やっぱり自転車用に作られているものは普通のとは違いますね。
湾曲させるためのフレームの分だけ重いんだけど、重量バランスが前傾した時に最適になるように作られていて空荷の状態だと何も背負っていないかのように感じます。


で、結果的に購入したのはコレ
VAUDE(ファウデ) ハイパーエアー14+3
ドイターと同じくドイツのメーカーで山岳用のバックパックが得意分野らしい。

ドイター レースEXPエアーより安い、機能的にはほぼ同じ感じ、容量(14+3L)は少しだけど余裕がある、もちろんもっと大きい物もあるけど大き過ぎるとサイクリングには邪魔になるかなと思う。
重量は770gとドイターより軽い。

ちなみに買ったのは上の写真と同じ2011年モデルで、あえて2012年モデルは買いませんでした。
開口部が大きくなったり改良されている点は良いんだけど、デザイン的に2012年モデルはボンヤリしてて気に入らなかったんですよね。
ブラックなら2012年モデルでもイイ感じだったけど今回はブラックは除外したので・・

ドイター同様に背中とバックが直接触れない機構を採用しているし、ヘルメットホルダーやレインカバーも付いてる。

ショルダーベルトがメッシュじゃないけど、お店で試した感じではメッシュよりもシックリ来る感じがした、暑さ対策的には負けるんだろうけど。

構造上バック内が湾曲しているので真四角なモノや真っ平らなモノは入れにくいけど、1泊や2泊の着替えや小物など入れるには必要十分に感じます。


あと普段と変えた部分は、ハンドル周りの装備品。

僕は、普段は使いやすいので携帯(ガラケー)をメインに使っていますが、スマートフォンも持っています、スマホは自宅内のwifi専用機で持ち歩く事は滅多にありません。
しかし今回はスマホにはGPSナビ(というか地図表示)専門の役目を果たしてもらうべく、ハンドルに設置する事にしました。

古いスマホ(Xperia SO-01B)ですが中身はアレしてコレしてAndroid2.3にしてあるので、テザリングも可能になっていますからwifiルーターとして使えます。
お古のスマホの再利用として最適!古いのでキズとか気にしなくていいし(笑)

写真は普段はバックの中にしまっているライトも装着した状態。

ちょっとゴチャついてしまいましたが道に迷うリスク回避のためです(汗)
スマホの地図画面は直射日光が当たっていなければ見えるレベル


左からライト、GENTOS閃 SG-355BGPSロガーGP-101、サイコン、スマートフォン。
スマホでGPSログを取っても良いんですが、GPSロガーならバッテリーの心配もいらないし余計な事なしに精度高めで保存できますからね。

いつもは携帯のカメラしか使ってませんが、今回はコンデジ持って行きます。
一眼を持って行こうかとも思いましたが邪魔になるなぁと・・

夜間走行するつもりは無いのでライトはバックの中に入れっぱなしだと思いますが、後半何ヶ所かトンネルがあるのでそこでは使うかな。

サイコンとGPSロガーはマウントを増設して移設、スマホは左右からガッシリ固定するモノではなく「B.Free スマホルダー」というシリコンゴム2本でスマホを固定するシンプルな奴にしました。
試しに結構走り回ってみましたがスマホはキッチリ固定されていて落ちる気配は皆無。
ただしホルダー本体はベルクロでハンドルに固定するのですがコレがちょっとユルイかな・・振動が強めだと本体そのものがズレるかも。
現状では、ちょうどシフターの根本にあたって動かないのでOKとします(笑)


ちなみにスマホの通信に関しては「IIJmio高速モバイル/D」のドコモのFOMA網を利用する
月額945円の「ミニマムスタート128プラン」を契約してます。
音声通話は出来ないし、速度は128kbしか出ませんが、地図見たりネット検索程度なら問題無いですし、何より安くて全国ほぼどこでも繋がるFOMA網ってのが安心出来ます(笑)
当然、電話とメールは携帯(ガラケー)を利用します。

あ、そうそうスマホはバッテリーの減りが半端ないのでPowerBank USBモバイル大容量バッテリー5000mAh 2ポートUSB出力 MP-5000というモバイルバッテリーも用意しました。

SO-01Bの純正バッテリーは1500mAhなので約3回分は充電(給電)できるハズ・・
ずっと画面付けっぱなしって訳じゃないし丸1日は使えるハズ・・


って事で「旅サイクリング」楽しみです。

天気も良さそうなので5月19日(土曜)に出発するつもりでいます。
時々ツイッターでボヤキながらサイクリングしようかと思ってます(笑)

カテゴリー: サイクリング | パーツ | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 東京-福島300km 往復600km | 自転車
タグ: | | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2012/05/3738/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 6件
片道300kmサイクリングの準備

  1. 金柑日食 のコメント:

    こんにちは!まずは300km完走おめでとうございます!

    私は数週間前に自転車が盗難に遭いまして、「どうせなら見た目が良い物を!」という事で色々探した結果、プレトレが安くてお得かな?と思い購入した者です(●^o^●)

    ブログの記事、とても参考になります!自転車の改造に対する知識など皆無に近かった私もお陰様で少しずつ理解出来るようになり、今度バーエンドバーを取り付けてみようかなと思っています♪

    そこでいくつか質問なのですが・・・

    baohさんがサイクリングに行く際の服装はどういった感じなのでしょうか?
    車道を走るとなるとヘルメットはやはり必需品でしょうか?
    車道に限らずサイクリングの際は必ずされていますか?

    超私服丸出しの私が車道を走っていたら場違いな感じがしたので(^_^;)

    • baoh のコメント:

      金柑日食さん、初めまして。
      300kmサイクリングは後々として・・

      サイクリング時の格好ですが、
      ヘルメットは必ず被っています、近所のコンビニに行く時などはしないこともありますけど。
      あと最近はアイウェア(サングラス)もしています。
      去年の夏はしていなかったんですが、ゴミやホコリなどでサイクリング中に目が痛くなることはもちろん、紫外線の影響でしょうか翌日には目が充血していたりしていました。
      今年はユニクロの1000円以下の偏光レンズを買いました、安いですが機能的には十分ですし付け心地も悪くありません。

      あとはグローブもした方がいいです、転びそうになり壁やガードレールなどに手をついたり、転んだ時など手を守ってくれます。

      服装はレーパンやサイクルジャージなどは走りやすいんだろうなと思いますが・・抵抗があります(笑)
      自転車はどうしても汗をかきますので汗で張り付くような綿製品は避けたり、風で大きくバタ付くようなものも着ないようにしていますが、それほど神経質にはなっていません。
      あ、ジーンズは足が動かしづらく疲れるし、暑いし擦れるのでサイクリングの時は絶対に履かなくなりました(笑)

      とりあえずは車道走行とか歩道走行とか関係なくヘルメットだけは購入された方がいいと思いますよ。
      恥ずかしいというか何というか抵抗を感じるのは最初だけです(笑)
      夏はヘルメットの方がキャップよりも涼しいですよ。
      あ、気になるのはペッタンコ、グシャグシャになる髪型かもしれませんね(笑)
      人と合う時や、出先で食事など店に入る予定などある場合は、その時用にキャップを持っていけばOKです。

      プレトレは安いですが平地でも30km/hは出ますので段差の多い歩道よりも路面状況の良い車道の方が安全に快適に走れます。
      交通ルールを守っている限り「車道=怖い」ではなく「歩道=怖い」という考えに変わってくるから不思議です(笑)
      実際、ヒヤッとしたり危険な目にあう確率は、車道走行をすると確実に減ります。

      頭を守る機能はモチロンですが、車道走行の際には「安全に対する気構え」をクルマにアピールできるのもヘルメットだと思います。
      自分の気も引き締まりますヨ!

  2. baoh のコメント:

    >フルカワヒロミさん。
    一度ハンガーノックという状態になり非常に苦しい経験をしましたので、
    水分&栄養補給には十分注意します。
    1日あたりの距離では問題無いと思いますが連日150kmというのは未経験ですので・・
    とにかく楽しく走ろうと思っています。

    >makolinさん。
    最近ブログ(サイクリング)の更新が無いですねぇ、更新楽しみに待ってますよ(笑)
    ドイターと悩みましたがVAUDEも良いですよね、Splash 20+5と最後まで悩みましたが、ギリギリ収まるサイズという感じでハイパーエア14+3にしました。
    試しに荷物入れて走ってみましたが安定感があって良い感じでした、実戦でも快適さが続くと良いのですが・・とにかく楽しんできます。

    >コブラ会さん。
    ヘビーなトラブルは勘弁してもらいたいものです・・
    過去の経験からスポーク折れに備えてニップル回しを携帯するようにしています。

    何度か試走した感じでは、背中の擦れというよりも肩の痛みが出そうな予感はしています。
    バックパックだけで旅サイクリングするとどうなるのか、
    たっぷりと味わってきます(笑)
    サイクリング後の感想も素直に書くつもりでいます。

  3. コブラ会 のコメント:

    ついに旅立つのですね。
    荷物も重くてかさ張り、普段の移動よりかなり大変だと察します。
    気候と風向きが良ければ、楽しい旅になると思います。
    スポーク折れなど?ヘビーなトラブルが無い事を祈願しております。
    個人的には長距離を泊まりで旅すると、どうなるのか(疲れ具合など)?
    バックパックで長距離を走ると、背中とバックが擦れて痛くならないか?など、興味深々です。

    健康管理に十分注意して、無理なく無事でいってらっしゃいませ。

  4. makolin のコメント:

    お久しぶりです。
    良いですね、泊りのサイクリング!道中お気をつけてください。
    旅レポ楽しみにしています。

    僕は先週、飛鳥をレンタサイクル(ママチャリ)で回ったのですが、自分の自転車で回れればどんなに楽しかったかと思ってます。

    そうそう、僕も先月VAUDE買いました。 
    今年のSplash 20+5と言うモデルです。何と言っても背中に汗をかかないのが良いですよね。
    ウエストポーチみたいに骨盤で締めるようにすると本当に楽になります。
    VAUDEは細かい所がさすがドイツ製と言う感じで良い製品ですよね。
    作りもしっかりしているし。

  5. フルカワヒロミ のコメント:

    行ってらっしゃい。
    時期的に水分補給と天候の変化にはお気を付けください。
    無事に帰ってからのブログを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)