「旅先編」電動アシストで仙台城へ

今回は特別編、旅先の仙台で仙台城(青葉城)へポタリングした記事です。
仙台にはクルマで行ったのですが、レンタサイクルを街で見かけて我慢出来ずに借りちゃいました。
利用したのは「仙台コミュニティサイクル DATE BIKE(ダテバイク)」

自転車は電動アシストのヤマハPAS CITY-C
ちょっと乗った事はありましたが、ほぼ初めての電動アシスト体験です。

まずは「仙台コミュニティサイクル DATE BIKE(ダテバイク)」のご紹介

準備としては公式サイトでスマホやPCで会員登録(無料)しておくだけ。
営業時間外でも24時間WEBだけで登録できますので利用当日でもOKです。
ドコモの通信システムを利用して自転車を管理しているので
ドコモユーザーならドコモIDで登録すればレンタル料は電話代と一緒に請求されるので
とくに面倒な入力はいりませんでした。
他キャリアの人はクレジットカードの登録(支払いと身分証明に利用)が必要のようです。
※有人の受付施設も1ヶ所あり営業時間内のみですが現金でもOKらしい


自転車は仙台市内に複数設置されているサイクルポートと呼ばれる場所で借りる事が出来ます。
とくに電源などに繋いだりされてはいませんし、場所によっては看板と旗だけでラックすらありません。

搭載された通信モジュールで管理されていて空き車両の有無やバッテリーの状態などを監視し、バッテリー交換や整備などは巡回対応しているようです。

もちろん位置情報によりポート以外では返却操作は出来ないようになっています。
なお、鍵はドコでもかけることが出来るので普通に買い物なんかにも利用出来ます。


事前登録してあればWEBでログインして
借りたいポートにある自転車を選択するだけ。
すぐに登録してあるメルアドにパスワードが送られてくるので自転車の端末に入力すれば解錠されて即使えます。

なお、好きな車体を選べるのでポートに着いてから
バッテリー状態や雰囲気(笑)を確認してから選んだ方が良いです。


借りる前でも電源を入れる事は出来るので、バッテリー容量を確認できます。
で、選んだのはバッテリー90%、残走行距離49kmの車体。
使用直後だったのかバッテリー残量4%とかいう車体もあったので注意ですね。
まぁ、そんなに距離乗らないなら気にしなくてもOKですが・・今回は登坂するので(^_^;)


年式など詳細は不明ですが、ヤマハPAS CITY-Cで内装3段変速の電動アシストです。
サドルの高さ調整は可能ですが・・一番上にしても低くハンドルも近過ぎかな(^_^;)
この記事を書く時に調べたら車重は22kg、通信端末も追加されているので24kgくらい?

さ、仙台城(青葉城)に向かいましょう。
クルマでは行った事が数回ありますが、自転車では初めての訪問になります。


まずは広瀬川に掛かる「大橋」を渡ります。
この「大橋」は和風の装飾がしてあって重厚な作りですね、昭和13年に作られたそうです。
橋からは仙台城址のある青葉山が見えます(^^)


橋を渡るとさっそく上り坂が見えてきました「見せてもらおうか、電アシの力とやらを!」
ちなみにココにもDATE BIKEのサイクルポートがありました。


仙台城大手門脇櫓に到着です。ここには国宝に指定された大手門があったそうですが
昭和20年の空襲で消失(T_T)櫓だけが昭和42年に再建されたそうです。
また東日本大震災では櫓の一部が損壊、自分が前回クルマで来た時には工事中でした。

ここまでわずか100mほどの坂ですが電アシ最高です(^^)
大手門脇櫓の信号(仙台城址入口)を左折すると1kmほどの登坂になります。
さぁ、仙台城TTスタートです(嘘)


いきなり斜度15%を示す標識が見えてきましたよ(^_^;)
良い感じの上り坂が続きますが、電アシなので余裕です。
ちなみに歩道もありますが狭いし階段状になっている所もあったので自転車は絶対に車道で!!
観光地ゆえにクルマ、オートバイが多く道幅も広くは無いので走りづらく感じますね~
しかし交通量の多い4月-10月の土日祝は9時-17時まで一方通行(自転車除く)になります(^^)
この日は日曜ですが7時台なのでまだ相互通行ですけどね。



大手門跡から600mほどで大きな石垣が見えてきます。
石垣萌えなので停車!!こういうのは自転車ならではですよね(^o^)
そこから少し先には宮城縣護國神社(仙台城址)の鳥居があります。
ここから自転車担いで階段を上がればショートカットできますが、場所柄その行動はNG!
ま、電アシじゃ重くて担ぐ気になりませんけどね(^_^;)
この先は道が狭くなりますので注意して残り400mほど登坂を続けましょう。



はい、仙台城址(青葉城址)の入口に到着です。

この手前のT字路で上りのピークは終わり、少しだけ下った所になりますよ。

展示資料館などなどの営業時間前(9時から~)ですが門は半分開いていました。
夜中は閉まっているのかな?




って事で・・

「おはよう伊達政宗!」

仙台城址(青葉城址)

とうちゃこ!


見晴らしも良いし、まだ8時前なので他のお客さんも少ししか居ません(^^)
混んでいる時間帯だと無人の伊達政宗公の騎馬像の写真撮るの大変ですからね~

なお、自転車進入禁止(持ち込み禁止)の注意書きは見つかりませんでした(2017.5現在)
もちろんマナーとして公園内は押し歩き絶対厳守ですよ。

自販機でコーラを買って伊達さん見ながら休憩、なんて至福な時なんだろう。
ご存知でしょうが仙台城には天守(いわゆる天守閣)は元々ありません。
本丸にあった大広間の遺構を再現したものなんかを見ながら1時間くらい過ごしました。
もっと巡りたかったんですが後1時間ほどで帰らないと宿で待ってる嫁に怒られます(^_^;)


下りも同じ道ですが、ブレーキに不安があるのでゆっくりと(普通に効きましたけどね)
国内でのフィギュアスケート発祥の地といわれる仙台城の水掘「五色沼」に寄り道。
明治末期にココで日本人学生が初めてフィギュアスケートを習った場所らしい。
仙台といえば荒川静香さん、羽生結弦さんが有名ですが2人はココでは滑ってない(当たり前)
で、おまけの「むすび丸」仙台・宮城観光PRキャラクターです。


広瀬川沿いの道に出てみました、水が綺麗ですね。川沿いはキモチイイです。
市内にはサイクリングロード的なものは無いのかな?郊外に行けばあるようですけどね。

街中も少しブラっとポタリングしてみましょう(時間無いけど)

仙台市内の自転車の扱いですが、歩道内を分離して通行させる考えのようです。
歩道が広いので作り直すよりはこの方が合理的ですが・・安全ではありませんよね。

自転車、歩行者のマナーは良いように感じましたが、日曜なので通勤通学の人が少ないので当然かも。


街中はどこも綺麗に整備されていて清潔です。
せっかくなので色々と巡りたかったけど時間が(^_^;)またの機会にしよう。


さて、宿泊したホテル近くのサイクルポートに戻って返却です。
走行距離は17kmくらいかな?レンタル時間は2時間40分くらい。
返却時にはまず鍵を掛けます、するとロックされた事を知らせるメールが届きます。
この段階では返却にはならず駐輪の状態ですので買い物なんかの時はこの状態でします。
ロックした状態で車体端末のEnterボタンを押すとすぐに返却となり返却完了のメールが届きます。
はい、これだけです。借りるのも返すのも楽チンです(^o^)

ちなみに今回の利用料金は515円(税込み)でした、利用時間に応じた後払いです。
後日携帯料金と一緒(またはクレジットカード)に請求されます。

保険料も込みですし、最初の1時間は96円(税込103円)なので激安!!
1時間を越えると延長料金が30分毎にかかるので、食事したり買い物したりする場合には
一時駐輪よりも返却して再度借りた方がオトクな場合もありそうですね。


バッテリー残は60%、残走行距離は35kmになっていました。
ホントは10km位先の海沿い(太平洋)まで行きたかったんですが・・自由時間切れ(^_^;)

なお、DATE BIKEの料金とかサイクルポートの場所とか詳しくは公式サイトを見て下さいね。
こちら⇒DATE BIKE

今回のレンタサイクルで電アシ体験も出来たし楽しいポタリングでした(^o^)
そのうち自分の自転車でも来てみたいな、もちろん自走で!

カテゴリー: サイクリング | その他の河川 | 自転車 | 観光、名所
タグ: | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2017/06/16315/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)