ナイトライドチャレンジ2016伊東

11月のとある週末、静岡県の伊東まで自転車仲間とナイトライドしてきました。

企画のベースは「ろんぐらいだぁす!」
マンガでは3巻13話-4巻14話の「ナイトライドチャレンジ」、アニメだと第11話「街が動き出す瞬間」

いわゆる「聖地巡礼」ってやつに近いですが、まぁ適当です(^_^;)
道の駅 伊東マリンタウン

作中では帰りは伊東駅から輪行ですが・・・我々は帰りも自走です(^_^;)
夜通し走って「道の駅 伊東マリンタウン」では温泉に入ったりして楽しかった!

往路は夜間、復路はクルマ多しでまともに写真を撮っていないのでダイジェスト的な記事です。
下記コース図は「多摩サイ日野橋」を起点とした自分の実走ルートです。
map_2016_11_12-13

作中で走っているコース「つきみ野駅」から「伊東駅」は「こちら」になるかと思います。

今回は時間のかかる企画なのでスケジュールの都合により参加は「のべ5人」です。
全体を通して走ったのは3人、2人は途中離脱&途中合流と変則参加でした。

東急田園都市線 つきみ野駅
まずは原作通りに・・

神奈川県大和市にある
「東急田園都市線 つきみ野駅」に集合
時間は土曜22時です(^_^;)

それぞれの夜間装備の情報交換

ここで集まったメンバーは「さかけんさん」「うっちーさん」「ふらっくさん」「自分」
まずは4人で境川サイクリングロードを使って江ノ島を目指し安全第一で走ります。


片瀬江ノ島駅
で、「片瀬江ノ島駅」に到着
ここで「るぅさん」が途中合流なのですが
予定より30分ほど早く着いちゃいました。

写真撮ったりしながら楽しく過ごします。

日付が変わった日曜0時過ぎに出発

ココからは134号線を5人で大磯まで走ります。
134号線はクルマの多い昼間でも走りやすい道ですが、クルマの少ない夜はさらに走りやすい。
5人揃って走れる区間はココだけなのですが、ペース速めでしたねぇ(^_^;)

大磯駅
深夜1時前、大磯駅に到着
「ふらっくさん」はここで
残念ながらタイムアップ・・

と、いっても彼はここから60kmほど
自走で帰るわけですが(^_^;)


30分ほど休憩し、ふらっくさんと別れて4人で出発、国道1号線で小田原方面へ走ります。

大磯 太平洋岸自転車道
大磯駅から1号線へ出てすぐですが・・
早速寄り道(^^)
西湘バイパス沿いに作られている
「太平洋岸自転車道」を走ります。
当然ですが真っ暗で海は見えません。

太平洋岸自転車道とは→大磯市HP


小田原ういろう 早川口 交差点
深夜の1号線はガラガラで街灯もあって明るいので物凄く快適に走ることが出来ます。
小田原(早川口交差点)から135号線へ、あとは道沿いに40kmほど走れば目的地に到着です。

国道135号線 真鶴付近
国道135号線も深夜はガラガラ
昼間の交通量がウソのように走りやすい。
波の音しか聞こえません。
ですが・・アップダウンありますし
街灯無しの区間も多いので
ナイト装備はしっかりと必要です。
左の崖下は海ですから・・


真鶴駅近くのコンビニで20分ほど休憩し、熱海を目指します。
熱海手前の伊豆山はソコソコの登坂になります(^_^;)
熱海 貫一お宮 baoh 熱海 貫一お宮 sakaken
熱海 貫一お宮 Ucchy 熱海 貫一お宮 Ru
熱海に到着、時間は早朝3時50分
せっかくだから1台づつ「貫一お宮の像」で記念撮影、このあと再度コンビニで20分ほど休憩。

熱海 夜景
熱海市街を抜けるとすぐ登坂
ハァハァしつつトンネル先の
展望スポットで小休止。

おっさん4人で早朝4時に夜景鑑賞(笑)


この後もアップダウンを繰り返しつつ伊東へと135号線を走る。
激坂は無いけどなんだかんだと上り坂が多いので結構疲労します(^_^;)

宇佐美駅
早朝5時過ぎ、宇佐美駅に到着
「るぅさん」はここで
残念ながらタイムアップ・・
輪行で帰路に着きます。

輪行準備を見学しつつ30分ほど休憩


まだ日の出までは40分ほどありますが、うっすらと空が明るくなってきました。
ここからは3人で目的地の「道の駅 伊東マリンタウン」を目指し走ります・・といっても4kmほど。

伊東マリンタウン ロードバイク 伊東マリンタウン ロードバイク
で、早朝5:40分頃に「道の駅 伊東マリンタウン」到着です。
当日の日の出時刻は6時10分過ぎなので、少し待ちますが・・・雲があって日の出はナシ(^_^;)

さ、温泉に入りましょう!
この「道の駅 伊東マリンタウン」には天然温泉施設(宿泊不可)が併設されおり
朝5時から午前10時までは朝湯営業、朝食が付いて1000円!という安さで利用出来ます。

午前10時からの通常営業だと入浴だけで1000円ですから朝湯タイムが断然お得!
バスタオルは別途レンタル205円、フェイスタオルは販売で105円

靴箱とは別に大きなロッカー付きなので大きなサドルバッグやヘルメットなどの手荷物は
持ち込んでも余裕でOKです。
畳敷の休憩所、他にも横になれる休憩所なども10時まで追加料金なく利用出来ます。
女性には専用の休憩所がありました(男性専用はナシ)

※朝湯入浴のみは540円、6時から営業のレストランのみも利用できます。
詳しくはコチラ→道の駅 伊東マリンタウン

「ろんぐらいだぁす!」でもココで温泉に入っていますね。

道の駅 伊東マリンタウン
まずは温泉に入ってサッパリ(^^)
レストランで朝食を頂きます。
セット料金で選べるのは3種類

自分はアジの干物定食
温泉卵、納豆、味のり付き
コレで実質460円だから安いですよね。


朝食を食べたあとは休憩所で横になり仮眠・・入浴、朝食、休憩で2時間半(^^)
すっかりリラックスしちゃいましたが帰路に着きます。

道の駅 伊東マリンタウン 道の駅 伊東マリンタウン
気持ちのいい晴天の中、午前9時前に出発です。

道の駅 伊東マリンタウンには専用のバイクラックはありませんでした。
屋根ナシの一般的な2輪車の駐輪スペースに停める事になります。
柵に立てかけて地球ロックしましたが、安心安全かと言われると微妙です(。・_・。)

大きな駐車場の真ん中付近にあり、決して寂しい場所ではないので
衆人環視の状態ではありますが・・
盗難、いたずらに対するしっかりとした防犯の備えが必要になります。


国道135号 宇佐美付近 熱海サンビーチ
10時頃には熱海に到着、さっそくの休憩です。
この日は11月中旬としては気温が高くて暖かくて風も無い。
夜中と違って交通量が多くて気が抜けない状況ではありますが景色を楽しみつつ走ります。
でもまぁアップダウンがありますからね、せっかく温泉に入ったけど汗だくですよ(^_^;)

伊豆山
熱海を越えてからの伊豆山
この辺の登り結構キマスね(^_^;)
クルマが多いから
トレイン状態ならないよう
3人それぞれマイペースで走ります。


渋滞の135号線にウンザリしつつ、お昼前に小田原に到着。
早川港周辺でお昼にしようと言うことに。
日曜のお昼時ですからね、どの店もイッパイで行列も多い・・・

早川港 かしわ水産
ちょっとわき道に入ったら
バイクラックありのお店発見
しかも今ならすぐ入れそう。

まぐろ専門「かしわ水産
ここに決定!


早川港 かしわ水産 早川港 かしわ水産
天然物のまぐろ料理がメインのお店ですが、かますのフライとか色々ありました。
美味しくてお値段もまぁリーズナブルだし、バイクラックが店の前にあるし
また「自転車の駅」というノボリが立っている通り
工具類、エアポンプなどの貸出も行っている自転車乗りにウレシイお店でしたよ(^^)

13時前にお店を出発、とりあえずは国道1号線で大磯方面へ走る。
さすがにこの時間はクルマが多いし信号渋滞箇所も多くて走りづらい(^_^;)

当初は往路と同じように江ノ島まで134号で走る予定でしたが、交通量の多さに
なんか面倒になってきちゃったのでショートカットルートに変更。

大磯で国道1号線を離脱し、県道63号へ入り厚木方面へ向かう。
14時頃「さかけんさん」が平塚IC付近で離脱、残るは「うっちーさん」と自分の2人。

その後はやや追い風気味の小田原厚木道路の側道を「うっちーさん」の引きで快走(^o^)

伊勢原市 石田牧場「MEGURI」
せっかくだからと
うっちーさんオススメの
伊勢原市「石田牧場」で休憩

牧場併設のお店「MEGURI
もちろんバイクラック完備。

伊勢原市 石田牧場 伊勢原市 石田牧場「MEGURI」
美味しいコーヒーと新米入りのアイスを食べつつ休憩。
結構混んでましたよ、並んだ時間を含め30分ほどで出発・・・ですが?
「うっちーさん」のバイクの前輪の空気圧が低いのが発見される。
パンク?とりあえず急減圧している感じじゃないのでエア補充して走り出します。

15時半頃、本厚木駅付近に到着。
ここから帰路の違う「うっちーさん」と別れます。
やはり空気圧が下がっている感じなので様子見ながらゆっくり帰りますと・・
この後にガラス片によるパンクが発覚し修理したそうです(お手伝い出来ずスイマセン!)

本厚木駅から多摩サイ日野橋付近までは40km弱
何度か走っている慣れた道ですし1人マイペースで走ります。
とは言うもののココまでの走行距離は200kmを越えてますのでペースは遅め
温泉で仮眠したとはいえ、昨夜20時半から走ってますからね(。・_・)
なにより夕方になってクルマが多いですから気疲れするんですよねぇ。
16時頃には薄暗い感じになるので前後ライト点灯!

そしてこのショートカットルート、確かに距離は短くなるのですが
いくつかの「丘」を越えなくてはいけません・・今回のコースの最高標高はその「丘」なんですよ(^_^;)

サイコン_2016_11_12-13 17時半頃、無事帰巣。

走行距離は237kmでした。
予定では260kmほどでしたので
ちょっと短縮となりました。


今回のナイトライドチャレンジ、大きなトラブルもなくひたすら楽しかった。
夏に走ったお盆だよ、300kmチャレンジ2016の経験を活かし、
とにかく補給には気をつけたので脚が回らない状況にもならず。
とくに痛みが出るような事もなかった。

サイクリング先で温泉に入ったのは初めてで「ダレちゃうかな?」とも思いましたが
気持ちよかったしリフレッシュできて良かったです。

ご一緒していただいた皆さん、お疲れ様でした!
また行きましょう(^o^)



前夜に出発、夜間走って中間地点で朝風呂&大休憩、夜までに帰宅。
このパターン凄く良いかも?
ただし夜間に本格的な峠越えはリスクが高いかなぁ、これからの季節は凍結も怖いし。

カテゴリー: サイクリング | ロードバイク(SCOTT スピードスター20) | 境川、引地川 | 自転車 | 観光、名所
タグ: | | | | | | | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2016/11/15990/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)