境川CRで江ノ島生しらす、湘南平に相模川CR

11月の文化の日、6台で境川CRで湘南江ノ島方面へサイクリング

生しらすを食べ、134号線で直線を楽しみ、

湘南平で坂と絶景を楽しみ、相模川CRをのんびり楽しみました。
サザンビーチ

今回のコンセプトは「秋のゆるポタ」でした・・・

まぁ、そこそこハードな場面もありつつも基本的には「ゆるポタ?」でしたね(笑)

なお、今回はお馴染みのコースがメインだったのと車道走行も多かったので写真少なめ

したがいましてコース案内感は無く、単なる写日記です(笑)

今回のコース、自分は朝夕の寒さを嫌い、集合場所の町田付近まで車載しちゃいました。
map20151103

境川サイクリングロード
参加メンバーは写真左手前から
・るぅさん「プレトレとXENITHと私♪
・ふらっくさん「ふらっく プレトレのブログ
・UcchyTさん「ゴジュウカラblog
・さかけんさん「チャリとギターとクルマと日記
・自分
・makolinさん「factoryKUMA

本来ならば今秋このメンバーで道志みちで山中湖へ向かうプランだったのですが
自分の体調不良でお流れに・・・

お恥ずかしながら四十肩(五十肩)を発症しています。
6月の落車のケガが回復したら今度は四十肩ですからね・・・

四十肩(五十肩)とは。
肩関節周囲組織の退行性変化を基盤として明らかな原因なしに発症し、肩関節の痛みと運動障害を認める疾患群と定義されている。
特に誘因が認められないことが多く肩の不快感や疼痛で発症する。好発年齢は40~60歳代である。
病期は症状の推移から三期に分けられ、一般に発症から約2週間の急性期、その後約6ヵ月間の慢性期を経て回復期に至る
急性期には運動制限を引き起こす運動時痛に加えて安静時痛や夜間痛が出現し、徐々に関節拘縮が現れて肩の可動域が制限される。
慢性期には徐々に痛みが軽減し日常生活でも患肢をかばう必要がなくなるが、可動域制限は残存する。
回復期には可動域制限がまだ残るものの、痛みが少ないために大きな機能障害の自覚はなくなり徐々に可動域が自然回復する。
これらの回復経過に1年前後を要するとされる。

「腕が肩より上にあがらない」「後ろに手がまわらない」「痛みで目が覚めるので熟睡できない」
「服の脱ぎ着が困難」「髪を洗う時など不便極まりない」「何かの拍子に起こる激痛!!」など結構難儀しています。
まぁ、とにかくコレ!といった決定的な治療方法はなく痛み止めなどで対処しつつ
回復後の可動域縮小がないようにリハビリしながら約1年間を過ごしていくしかないと。

発症して最初の頃(9月)は自転車に乗るのも怖いくらい痛かったのですが、徐々に乗れるようになり
長時間の登坂は無理、段差などでの衝撃痛、ダンシングは無理、ハンドサインが出しづらい、
などありつつも平地メインであれば150km程度のサイクリングは可能になりました。
まぁ、40代も中盤ですから不調がでるのも仕方ないとは思います。焦らずしっかりケアしていきたいと思います。
とは言うものの1年は長いよなぁ・・・来年の夏過ぎまでですからね(泣)

境川CR 鷺舞橋
お馴染みの境川CR「鷺舞橋」

とても良い天気!

今回はココで参加車両を並べませんでしたね。

湘南に到着、まずは湘南海岸公園のボードウォークで一休み。
この写真を撮ろうとしていると何やら人が駆け寄ってきて「すいません!身を屈めて下さい。」と。
湘南海岸公園 ボードウォーク

なんか映画の撮影中なのでカメラ構えた集団がいると邪魔らしいです・・・
なにも混みあう観光地で祝日にロケなんてしなくても良いのにねぇ。
とか思いつつも女優&俳優さんが誰か気になる(笑)
四月は君の嘘 ロケ地 江ノ島 湘南 広瀬すず 山崎賢人
聞いたところによると「四月は君の嘘」っていう
映画のロケらしい。
諸々の事情により詳細写真は控えますが
後ろに写っているトラックがロケ車。

帰宅後に調べたら主演女優は最近人気のアノ人
もっと良く見れば良かった(笑)
映画 四月は君の嘘

江ノ島小屋 ロードバイク 江ノ島小屋 ロードバイク
で、昼食は「江ノ島 小屋」という江ノ島を望む海沿いにあるお店です。
ホームページ http://enoshima-koya.com/

江ノ島小屋 自転車 ロードバイク
専用のサイクルスタンドはありませんが

お店の奥にあるスペースに停めさせてもらえます。

お店の方が誘導してくれます。

左上の写真でいうと店の左向こう側になります。

※makolinさん撮影。

江ノ島小屋 メニュー 江ノ島小屋 生しらす
頂いたのは「生しらす 920円」と「ご飯 320円」
生しらすは温まってしまうと味が落ちるので「生しらす丼」ではなく別々にしているようですね。

江ノ島小屋 店内 江ノ島小屋 店内
席はテラス席、江ノ島が見える海風が心地よい6人掛けのテーブルでした。
店内は広いし綺麗で、朝8時からやっているので行動時間に制約のある自転車乗りも利用しやすいはず。
江ノ島小屋 ロードバイク
お店の前で食後の談笑などしつつ
出発の準備。

さかけんさんの愛車(パナモリ)は
今日もフル装備で素敵。
サドルの色とかバッグの色味に
ランドナーっぽい風格が出てきましたね。

ちがさきサザンビーチ 湘南大橋 自転車
路面が良く走りやすい134号線を走り、まずは「サザンビーチちがさき」でお約束の写真
景色の開ける湘南大橋で小休止など挟みつつ大磯方面へ走る。

湘南平で、今回唯一の登坂である湘南平
痛くてダンシングは出来ないので
ゆっくりと登ります(いつもですが)
もちろんインナーローで!

キツめの斜度の直線区間もありますが
距離は1.5kmしかないので
10分少々で登れました。

湘南平 湘南平 ロードバイク
登り切ったところで並べて記念撮影。そういえば・・・今日は富士山見えてない(笑)
こんなに天気が良いのになぁ。
ココに来たのはクルマも含めてまったくの初めてなので展望台にもあがってみます。
湘南平 湘南平
思わず「おぉ!」と声が出る360度が見渡せる素晴らしい場所でした!
湘南平 湘南平

さかけんさんのホームコースである相模川沿いの道などを案内してもらいます。
スムーズに繋がっているコースではないので覚え切れませんでした(笑)
相模川が荒川みたいに整備されたら最高のサイクリングロードになると思うんですけどね。
相模川サイクリング 相模川サイクリング
境川CRまで戻り、各々が自宅への最短コースをとる流れ解散。
この日の走行距離はロードバイク99km、クルマ20kmでした。

いくつかのハプニングもありつつ、それも含めて思い出となるサイクリングでした。
案内していただいた「さかけんさん」そして一緒に走った皆さんありがとうございました。
また、近いうちにどっか走りに行きましょう!

カテゴリー: サイクリング | その他の河川 | ロードバイク(SCOTT スピードスター20)
タグ: | | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2015/11/14880/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 2件
境川CRで江ノ島生しらす、湘南平に相模川CR

  1. baoh says:

    Ucchy-Tさん、どうもです。
    晴天に恵まれて気候もよく楽しかったですね。
    Ucchy-Tさん的には坂が足りなかったでしょうけど(笑)
    山方面の企画にもお付き合いできるように体調ケアしてまいります、またヨロシクお願いします。

  2. Ucchy-T says:

    この度はお疲れさまでした。
    あれから1週間以上が過ぎましたが、直後から再び激務に戻ってしまい、こちらのブログは全く手つかずのままです。
    相変わらずbaohさんの記事は写真も内容も行き届いていて付け足す情報の隙が全くないので、いつもは何としても先に上げねばと頑張るのですが、今回はそんな状態なので完全に諦めてます。
    そんな状態からもう少しで抜けられそうなので、また次の企画でもよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)