とある日曜の坂バカさん(笑)

ロードバイクが納車される前日の日曜。

2014年の年末に小仏峠へのサイクリングでご一緒した「るぅ」さんが

「初めて玉川兄弟に会いに行く、阿蘇神社で自転車お守りも頂く」という内容のブログをUPしていた。

それに「ふらっく」さんが乗っかり、ついでに自分も途中で混ぜてもらうことにした。

自分的にはあまりにも走りすぎているコースのためツーレポにはならない(笑)

よって「ボソッと投稿」カテゴリーにしました。

多摩サイ 左岸 立日橋

まず、多摩サイ左岸「立日橋」で二人を待つ、この日は強風注意報が出されるほどの強風だった。

気温自体はそれほど低くないけどとにかく強風なので自転車乗りも少ない感じ。

ほどなくして二人が風に抗いながら登場。

お約束の集合写真を撮ろうと思ったが強風過ぎてセンタースタンドを装備している

プレトレでも倒れそう(笑)とりあえず上流へ走ることにした・・・マジで強風。

「このまま強い向かい風の中、平坦な土手の上を走っていても何だなぁ」って事で

多摩大橋からは右岸に渡って、この辺ではマイナーな多摩サイ右岸を案内する事に。

コース的には過去記事を参照、所々違うけどまぁ似たような感じです。
多摩サイ上流の右岸、日野橋から羽村堰へ

多摩サイ サイクリング 多摩大橋
多摩大橋の上で風に抗い集合写真

左奥から
カゴ付フロントシングルで風張峠制覇の猛者
鉄トレ「ふらっく」さん。

初期アルミトレ「るぅ」さん。

で、鉄トレの「自分」

プレシジョントレッキング

「るぅ」さんのアルミトレ、フロントフォークを交換してます。
ノーマルのハイテンスチール製からクロモリ製への交換です。
Fフォークを純正以外に交換しているプレトレは他に存在しないのでは?
まもなくフロント多段化も行われる予定でフレームだけが純正(フェンダーも純正かな)となる。

少し乗らせてもらったけどアルミフレームなのでカッチリしてて鉄トレより登坂は楽かもしれない。
もとは通勤快速仕様としての改造だが、結局は別に通勤用のママチャリを用意しちゃったらしい(笑)
魔改造してるうちにそうなっちゃう気持ちは良くわかるよ(笑)
間もなくロードバイクもアレしちゃうらしいとの情報アリ・・・

この辺り多摩サイ右岸とはいっても川沿いの道というよりも

川沿いの丘陵地帯をいくつか越えながら羽村堰に向かうコースになります。

多摩サイ左岸に飽き気味の自分は良く使うコースで、厳しすぎる坂はないので

マンネリ打破、気分転換も含め、ちょっと運動強度を高めたい場合に使ってます。

あきる野市 折立坂 あきる野市 折立坂
写真は羽村堰手前の「折立坂」で競い合う「2人の坂バカさん(笑)」
坂が2本あってどっちが本当の「折立坂」かわからないけど、どっちも下り上ってる2人。
ちなみにこの2本の坂は通らなくても羽村堰に行けます、わざわざ下って上ってきてるんです(笑)
自分は坂キライなので傍観させてもらってますよ・・・

多摩サイ 羽村取水堰 玉川兄弟

ムダにいくつかの登坂をしながら多摩サイ上流「羽村取水堰」の「玉川兄弟像」に到着。
日曜にしては空いてます、広場のベンチでコンビニで買った昼飯を食べながら長話。

さて、自転車お守りを頂きに2kmほど上流の「阿蘇神社」へ向かおうかという頃に
皆同じ自転車(ブリヂストン トランジットスポーツ)に乗った10人ほどのご年配の集団が到着。
26インチですが折りたためるクロスバイクで改造マニアも多く趣味性の高い自転車です。
同じ車種であれだけ集まれるなんてとても楽しそうだ、プレトレも10台くらい集めたいなぁ。

多摩サイ 阿蘇神社 多摩サイ 阿蘇神社 自転車お守り
阿蘇神社に到着し、自転車お守り(お賽銭500円也)を頂く。
2014年9月に1万キロ達成、多摩サイで「自転車お守り」で頂いたのと同じもの。
本来お守りは毎年買い換える必要はないらしいが、年も変わったし新しいお守りを頂いた。

帰り道は強烈な追い風により、ペダルを回さなくても前へとススム!
身体能力が3倍になったような加速感を味わえて楽しいんだけど
横や斜めから強風が吹き付ける場合もあって結構怖いんだよね・・・

P2158094-100 P2158095-100
途中で二人から離脱し、帰宅。
走行距離はわずか37.2km、自分にとっては100回は走っているであろうコースだし
普段は2時間もかからないマンネリ化している練習コース。
でも、誰かと走ると無駄話含めとても楽しいサイクリングになるんだよね。

帰宅してシャワー浴びて大好きなコタツに入った頃
ショップからTELがあり「ロードバイクの組み立て整備が終わったので明日納車可能です。」
との連絡を受けワクワクが止まらなくなったのでありました。

カテゴリー: サイクリング | ボソっと投稿 | 多摩川
タグ: | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2015/02/13614/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 2件
とある日曜の坂バカさん(笑)

  1. baoh says:

    > るぅ♪さん、どうもです。
    るぅ♪さんのパワーをもってすればフェンダーとカゴ如きは関係ないですよ(笑)
    また多摩サイ上流に来る際にはお声掛け下さい。

  2. るぅ♪ says:

    ご一緒どうもでした(^o^ゞ
    いや~やはり坂は要修行デス(^-^;
    フェンダー、カゴ取っ払ったらもう少し楽になりそうですね♪(ライバルはプレシジョンエリートですかねw)

    また暖かくなったらどこかお出掛けしましょ!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)