久しぶりの梅ノ木峠

9月の最終日、カラッとした秋らしい晴天。

最近は、体調もいいし気候が良いので時間を作ってはせっせと自転車に乗っている。

8月の中旬には暑さで断念した「梅ノ木峠」にでも登ってみようかなぁ・・と。
多摩サイ羽村取水堰から、つるつる温泉

これまで10数回は梅ノ木峠には登っているけれど、もう2年近く登っていない。

梅ノ木峠の標高は640m、平均斜度10%ほど、斜度15%以上の激坂区間もあり

自分としては「かなりキツイ!」ので、体調が良くないときは行かない(笑)

梅ノ木峠
まぁ、ひぃひぃ言いながら登れました。

相変わらず景色は大した事ないです。

でも、天気が良いのでキモチ良いです。

梅ノ木は何度か記事にしているしサラッと。
なお、今回は軽量化のためフロントバック無し、一眼無し、コンデジでの写真です。

つるつる温泉入口
梅ノ木峠への入口「つるつる温泉入口」

ここから「つるつる温泉」まで約6km

そこから3kmほどで「梅ノ木峠」


梅ノ木峠
梅ノ木峠から先は現在は車両通行止め
なので、平日であればクルマは極端に少ない。

ただ「つるつる温泉入口」から
「岩井橋」までの400mほどはダンプが多い。

ここを左折するとあるセメント工場のダンプなのです。


梅ノ木峠
岩井橋を過ぎたら、つるつる温泉まで

傾斜の緩い坂を気分よく走れます。

川沿いで雰囲気良いし本当に快適。


つるつる温泉
「つるつる温泉」に到着。

この看板の300mほど手前から

ちょっと坂が険しくなる。

ま、ここまでは簡単に来られる。


梅ノ木峠
ここから「梅ノ木峠」までの3kmがキツイ。

看板の先からすでに

急な坂が始まるんです。


梅ノ木峠
写真の左上

これから通る道のガードレールが見える

あの角度で登るっていうのがイヤ(笑)


梅ノ木峠
こんな感じで登って行きます。

つるつる温泉まではセンターラインのある道だけど

その先「梅ノ木峠」まではこの雰囲気。

写真だと傾斜が伝わりにくい・・・

比較的ゆるい区間だけど10%はあるよね。


梅ノ木峠
一番キツイであろう区間。

登っている時は全く余裕ないので

写真は下りで止まって撮影。

コーナーイン側の傾斜はヤバイ(汗)


梅ノ木峠
上の坂を登りきって振り返った所

これは登りで撮った写真。

つまり・・・足着きました(笑)

いつもココで足着くんだよねぇ・・・


梅ノ木峠
さっきの激坂区間を越えても

まだ坂は続きます。

これは登りで撮ってます。

コンデジで修正しきれないせいもあるけど

ブレブレで酷い写真だ(汗)


梅ノ木峠
はい、登り切りました。

ベンチしかないけどね(笑)

「つるつる温泉入口」交差点から

ここまで約9kmだけど

休憩入れて1時間半も掛かってます(汗)


東京ヒルクライムHINODEステージ
梅ノ木峠は「東京ヒルクライムHINODEステージ」の

コースであり春と秋にレースイベントが行われています。

今回と同じコースを20分台で

登っちゃう人もいるんだよねぇ・・・

バケモノだと思う。


さてと帰りますかねぇ・・・下りは楽だけど怖い。

つるつる温泉までは狭いのでブレーキを掛けっぱなしでちょうど良い。

調子に乗ってブレーキを離すと非常に怖い。

サイコン 2014-9.30 65.42km
この日の走行距離は65.42km

今月はこれで500kmちょっと走った事になる。

調子の良い頃は毎月500km走っていたので

体調は戻りつつあるかな、あとは体重を戻さないと。


↓クリックするとコース図が見られます。
梅ノ木 ルートラボ

カテゴリー: サイクリング | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 多摩川 | 峠、坂道
タグ: | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2014/09/12181/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 5件
久しぶりの梅ノ木峠

  1. さかけん のコメント:

    こんばんは。
    すごいグラフですねぇ。まるで崖じゃないですか。これに比べれば“アノ峠”なんて屁でもないですよ(笑)。アノ峠も激坂区間ありますが、これほどではありませんぜ。平均斜度6%、キツイところで12%だったかな? なので、全然楽勝ですよ!あぁ、baohさんに千切られる自分が思い浮かぶ・・・・(笑)

    • baoh のコメント:

      > さかけんさん。
      いやいや、千切れませんよ・・・インナーローですから(笑)
      お手柔らかにお願いしまーす(^^)

  2. baoh のコメント:

    > とりさん、コメントどうもです。
    白岩の滝はとりさんのブログでチェックしてありますので
    分岐では「ココ行けば白岩の滝」だなって思いながら通りました。
    下りで寄ろうかと思ったのですが、下りの快適さに勝てず通りすぎてしまいました(笑)
    ちょっと涼しくなり過ぎたので来年の初夏(来年かよっ)にでも行ってみようと思います。

    > makolinさん、コメントどうもです。
    最近はアノ峠へ向けたシミュレーションで坂のあるコースを選んで走ってます。
    梅ノ木は後半3kmで一気に標高を上げるので傾斜の配分がアノ峠とは違うんですけどね(笑)

  3. makolin のコメント:

    楽しそうな坂ですね^^

    次回の未知なる激坂に備えて僕も金曜か土曜行って見ようかな?

    でも、五日市まで行くと、ついつい走ってて気持の良い北秋川方面に行っちゃうんですよね。

    藤倉か神戸岩行って見ませんか?^^

  4. とり のコメント:

    お互い減量に励みましょう(笑)
    自分もそろそろヒルクライム再開したいですがまだ体が重いので絞らないと^^;

    梅ノ木峠もいいですけど、すぐ手前の白岩の滝も見所ありますよ。
    一部ダート区間がありますが距離は短いので押して歩いても1~2分ですかね。
    ハイキングコース起点から歩いて滝まで5分程度なのでオススメです。
    気軽に見に行けるわりには、迫力ある滝なので機会があったら立ち寄ってみて下さい。
    滝の目の前の岩に腰掛けて眺めていると心から癒されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)