1万キロ達成、多摩サイで「自転車お守り」

秋の長雨がやっと終わるとの予報だった火曜日。
本当は荒サイ(荒川)を秋ヶ瀬公園(埼玉県)から上流へ向けて走る予定だったのですが、
当日は早朝まで雨が残っていたので延期・・・すぐ行きますけどね。

その荒サイへは、最近ご一緒させて頂くことが多い
factoryKUMA」のmakolinさんと走る予定だったのです・・・

って事で、午前中には雨が止んだので、荒サイの打ち合わせを兼ねて、
この日は近場(多摩サイ)でmakolinさんとサイクリングとなりました。

自転車お守り 多摩サイ終点 羽村 阿蘇神社この日、プレトレの総走行距離が1万キロに達します。

購入してから3年2ヶ月、購入当初のペースだと
1万キロは2年で達成するはずだったんですけどね(笑)

その記念ってわけじゃないけど

多摩サイ終点(上流左岸側)の「阿蘇神社」で

自転車お守りを頂く事にしました。


さらに、阿蘇神社の少し先「謎多き喫茶店(イチローさんの気まぐれカフェ)」にも行ってみました。

多摩サイ(たまリバー50km)上流の終点は、玉川兄弟像のある「羽村取水堰」が有名ですが

その先にも1kmほど土手上のコースがあって、その突き当りに「阿蘇神社」があります。

ですから阿蘇神社こそが多摩サイ上流の終点だと、ドコかしらで言われているわけです。


多摩サイ 残堀川合流
久しぶりの青空がキモチイイ。

暑さもついでに戻っているのは余計ですが・・

時間はお昼を過ぎた頃

多摩サイ「立日橋」付近でmakolinさんを待ちます。


多摩サイ 多摩大橋
合流後ちょっと走って撮影。

makolinさんのFELT Z95

イエローのカラータイヤを新調してます。


多摩サイ終点 阿蘇神社
多摩サイとしてはマニアックな右岸など

アレンジを加え走行しつつ玉川兄弟を無視し

阿蘇神社の参道前(南参道)に到着。

この先は500mほど未舗装路です。

※下部地図には東参道へ回れる舗装路(赤)も書き入れてあります。

マニアックな右岸などは「factoryKUMA」こちらに地図あります。


多摩サイ 阿蘇神社
自転車を押して歩くこと5分ほど

阿蘇神社に突き当たります。

この階段を上がると神社があります。


多摩サイ終点 阿蘇神社
決して大きくはありませんが、

静かで綺麗で落ち着きます。

なんと創建は西暦600年頃らしく、

1400年以上の歴史がある結構凄い神社です。


多摩サイ 阿蘇神社 自転車お守り 阿蘇神社 自転車御守 多摩川CR
自転車お守りは、正面お賽銭箱の右側に。無人ですので、お賽銭箱に500円を入れ頂戴します。
カラーはホワイト1種類のみです。

ホワイト(マイヨ・ブラン)があるならば、
イエロー(マイヨ・ジョーヌ)やグリーン(マイヨ・ヴェール)
赤い水玉(マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ)とかあっても良いかも・・なんて密かに思った。

イチローさんの気まぐれカフェへ
お参りを済ませ、蚊にさされた足を掻きながら

次の目的地「イチローさんの気まぐれカフェ」へ向う。

阿蘇神社からは2kmくらい住宅地を走る。

住宅地を走るのが面倒なら旧奥多摩街道へ。


で、「イチローさんの気まぐれカフェ」に到着です。

以前フジテレビの「ぶらぶらサタデー」 という番組で紹介されていました。

イチローさんの気まぐれカフェ イチローさんの気まぐれカフェ

イチローさんの気まぐれカフェ
ほら・・・謎多き外観でしょ? 

小さい観覧車みたいのあるし、動物もいるし、

なんかだかわからないモノ多いし

イチローさんの自己紹介看板もあるし

色々と謎です(笑)


イチローさんの気まぐれカフェ
お店の裏手に自転車を止めます。

バイクラックはありませんが、

駐車場も広いし何かしらの物があるのでソコに・・・


イチローさんの気まぐれカフェ
入口っぽい所から入ります。

1人なら絶対に入れません(笑)

まぁ、そもそも1人では滅多に

知らない店には入らないのですが・・


イチローさんの気まぐれカフェ
先ほどの入口のドアを開けたトコ。

えぇぇ?って感じですよね。

この雑貨売り場?の先にカフェコーナーがありました。

ビビらずに前へ踏み出しましょう。


イチローさんの気まぐれカフェ イチローさんの気まぐれカフェ
雑貨コーナーを過ぎると意外なほどの開放感のあるカフェです。
多摩川が眼下に見えて涼しい風も吹いて心地良い。

イチローさんの気まぐれカフェ イチローさんの気まぐれカフェ
まぁ、カフェスペースも雑多な感じですがソコはそれとして居心地良い感じ。
多摩川沿いにオープンベンチのような席もあります、ドコ座ってもいいんじゃないかな。

イチローさんの気まぐれカフェ イチローさんの気まぐれカフェ
makolinさんが食べた「ササミストリート(ドリア)」
多分「セサミストリート」のニュアンスでの命名だろうと話す。
ココ、店内に入ってしまいさえすれば結構長居できそうな空間です。
1人のお客さんもいたし玉川兄弟からちょっと先まで走って来てみる価値はありますよ。


イチローさんの気まぐれカフェ
コレは駐車場の片隅にあったトイレ

ゲームの影響を多大に受けたであろう外観デザイン。

中はさすがに写真は撮れませんが、綺麗でした。


多摩サイ 睦橋付近
帰りは普通に多摩サイ左岸。

この時、サイコンの総走行距離表示は9998kmほど

場所は睦橋(福生南公園)の手前


走行距離1万キロ 達成
で、福生南公園の中程で1万キロ達成。

10000kmというサイコンの表示・・・

楽しみにしていたのですが・・・


総走行距離1万キロ達成 サイコン
なんと、自分の使っているサイコンは

9999.9kmの表示の後に

0.0kmに戻ってしまいました(笑)

10000km以上の表示には未対応でした。

こんな事なら9999.9kmで写真撮れば良かった。


サイコン
ちなみに、この日の出発時の表示

確かに10000.0とか表示するスペースが

アリそうでナイですね(汗)

新しいサイコン買おうかな。


さぁ、次のサイクリングは荒川で「のぼうの城」です。

その周辺には楽しみなスポットが色々とあるのでワクワクしてます。



より大きな地図で 多摩サイ終点「阿蘇神社」 「イチローさんの気まぐれカフェ」 を表示

カテゴリー: サイクリング | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 多摩川 | 観光、名所
タグ: | | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2014/09/11775/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 7件
1万キロ達成、多摩サイで「自転車お守り」

  1. やむちゃ のコメント:

    くまさんのブログからとんできました。
    多摩サイ沿いの四谷セブン、なくなったみたいですね。

    自分が行くとしたら、いつもミニベロでゆるポタなので、ノーヘルにカジュアル・ルックというお気楽コスチュームがあっています。

    これからの季節、テラス席の最前部のベンチ・・・ここに腰掛けてすぐ真下を 流れる多摩川と目前の紅葉を眺めるのもイイかも♪

    メールで返信くれるとありがたいです

  2. さかけん のコメント:

    10000㎞とは凄いですね~。その中にはあの東京~福島600㎞サイクリングも含まれてるのですよね。ホントに凄いことだと思います。

    さて、この記事を受けて、俺のプレトレの累計距離はいったいどうなんだろ、って考えました。
    サイコンを付け始めたのはここ1年くらいの話で、それまではただの通勤車だったですし、それに一時期はバイク通勤もしていましたので所有して5年ほど経ちますがそれほどは走っていないと思います。それを通勤使用無しで純粋にサイクリングのみで1万キロとはホントに凄いことだな、って思いますよ。
    ちなみに俺のプレトレ、サイコン付けて1年余ですが、通勤使用含めて3500㎞ほどです(–;)

    • baoh のコメント:

      > さかけんさん。
      まぁ、プレトレは普通ママチャリとして使用しますからね、魔改造してサイクリングのみで使っている人は少ないでしょうね(笑)鉄トレはサビさえ気をつければまだ走れそうです。

      まぁ、でもママチャリで通勤だけでも2万キロとか走る人はいますし、それこそロードバイクなら1年で1万キロだって珍しくないですけどね。

  3. フルカワヒロミ のコメント:

    10000キロ達成おめでとうございます。
    とはいえ,VELOシリーズは10000キロ以上は振り出しに戻るので,少し残念でしたね。
    とはいえ,サイコンが1周したと思えば、それはそれで良いのでは?(と無駄に前向き)
    これからもプレトレ乗り魔改造派の一員としてブログの更新を楽しみにしていますです。

    • baoh のコメント:

      > フルカワヒロミさん。
      サイコンが0kmに戻ってしまうとは思ってませんでした(笑)
      フルカワさんに遅れること何年でしょうか?やっと1万キロです。

  4. makolin のコメント:

    お疲れ様でした~
    1万キロおめでとうございます。
    秋晴れは空気が透き通っていて気持ち良かったですね。

    イチローさんもスタッフの方含めて居心地の良い空間でした。

    週末に向けてまた雨模様ですが何とか乗り切りたいですね!

    • baoh のコメント:

      > makolinさん。
      おめでたいのかどうかワカリマセンが(笑)どうもです。
      ご一緒していただけたので店内に入れました。
      次回もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)