タイヤを交換、ミシュランリチオン2再び

2014年7月22日、生息地である東京を含む関東地方の梅雨が明けました。

で、いきなり暑いです・・・

その暑さの中ですが「Newタイヤ」がアマゾンさんから届いたので交換しました。

ま、交換したのはエアコンの効いた作業部屋(勝手に決めた)ですけどね。

ミシュラン リチオン2 700×23c
New タイヤ
ミシュラン リチオン2 (700×23c)

えーと、銘柄もサイズも交換前と同じです。

なので、記事にしても面白く無いでしょう(笑)

でも、良いんです!自分の整備記録として記事にしておくわけです。
そうしないと「あれ?いつ交換したっけなぁ?」となったりしますからね(汗)

ミシュラン リチオン2 700×23c
なぜ同じタイヤにしたか?

それは安くてカッコいい(自己満足)からです。
実際使ってみての印象も良かったですし。

本当は色々と試してみたいんですけどね。
まぁ、性能にこだわる必要もないですし、
予算の都合もありますから(汗)

ミシュラン リチオン2 700×23cちなみに交換前がコチラ
装着1年半、走行距離は3000km程度。
パンクは1度もありませんでした。

センター部分が平らになってますが
まだ平気かもね、スペアに取っておきます。

すり減り具合というよりも経年劣化でしょうか
亀裂というかヒビが気になっていました。

ミシュラン リチオン2 700×23c
はい、交換後がコチラ
全く同じですね(笑)

チューブ、リムテープはそのまま使用。

うん、新しいタイヤは気分がイイ。
「◯◯とタイヤは新しい方が良い」
・・・とか言うと現代社会では怒られます。

あ、そうそう「夏はタイヤ交換に最適!」なのかもね。

気温でゴムが柔らかくなるからかな?

エア抜いちゃうとタイヤレバー無しで外せるし、新品タイヤをハメる時も「ふぬっ」程度でハマる。

まぁ、タイヤによってハメづらいとかあるんだろうけど。

パナレーサーのリブモPTは固かったからね。

「ふぬぅ!ぐぐぐぐぐぅぅぅ!」って感じでやっとハマる感じ(笑)

スプロケ チェーン 清掃
ついでなので、
スプロケットとチェーンも綺麗にしました。

ミッシングリンクを使っていますが
チェーンが簡単に外せて良いです。

うん、綺麗で気分が良い。

スプロケット SHIMANO 2300 CS-HG50-8
SHIMANO CS-HG50-8
(12-13-15-17-19-21-23-25T)
このスプロケばかり使っています。

最近は激坂には行かないですし
普段はこの位の歯数が快適ですからね。

ちなみに激坂用に購入した、SHIMANO CS-HG41-8(11-13-15-18-21-24-28-32T)は
チェーンと共に1年以上眠ったままです(笑)

12-25Tでもフロントが3枚(48-38-28T)ありますかね
フロント28T、リア25Tで十分に軽いですから。

サイコン 2014.7.22
交換時の距離は9683.3kmです。

はい、まだ10000キロ走ってないんです。

年末の記事段階で9400kmでしたから
なんと!半年で300km弱しか乗ってない。
(※買い物使用時はサイコン外してます。)

ちなみにプレトレ(プレシジョントレッキング)購入して、この7月で丸3年です。

最初の1年は、最低でも月500kmは乗ってましたし、それ以上の月もありました。

2年目は福島まで往復600kmサイクリングしたり、1日100kmとか余裕って感じだったのになぁ。

まぁ、やはり去年7月の落車がイケマセンでしたねぇ・・・

さ、タイヤも替えたし・・・そろそろ本気出します!

カテゴリー: プレトレ(プレシジョントレッキング) | 整備、パーツ交換作業 | 自転車
タグ: | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2014/07/11102/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 1件
タイヤを交換、ミシュランリチオン2再び

  1. るぅ♪ says:

    確かにリチオン2ははめやすかった(´∇`)
    最近タイヤレバーは組み付け時には使わないポリシー頑張って保ってます(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)