スポークが折れたので、交換した。

2014年は年初から乗りまくる・・予定でしたが。
寒すぎて満足に自転車に乗れていない。
寒いと出かけるまでが自分との闘いなわけで・・・あっさりコタツの誘惑に負けるんです(笑)
走りだしちゃえば楽しいんですけどねぇ。
多摩サイ 中央線跨線橋付近

で、いつものように多摩サイへ出かけたんですが、出発から2kmほど走った所で違和感が・・

なんか走りが重いんです。
まぁ体重も増えたし自転車(プレトレ)も重いしアレなんですが、
それにしても重い。
で、止まってみたら後ろのホイールが振れてブレーキに接触してました(汗)

そう言えばさっき立日橋を越えて残堀川を越える石畳状の路面部分で
「パキン!」って音がしたなぁと。

あーこれはアレだ初めて江ノ島への長距離サイクリングに出かけた時に体験したヤツ。
そう、スポークが折れたんです。人生で2度めの出来事です。

1度目は自転車に乗り始めたばかりの頃でしたから自転車に詳しくないし
スポーク折れた時には「絶望」って感じでしたが・・・
今回は「余裕」ですよ、経験値が違いますから!
ま、今回は出発したばかりで家に近いっていうのが一番の理由だけど(笑)

ちなみに現在のホイールは当ブログを見て頂いている「アルファさん」に譲っていただいた
GIANT ESCAPE R3の純正ホイールで、詳細な年式は不明ですが2010年以前のモノになります。
ですから総合するとかなりの距離を走っているモノになると思います。
スポークにもキズや曲がりなども結構あったりします。

アルファさんには2セット譲ってもらっており前後合わせて4本あるのですが
内1セットはリムの寿命(限界まで減っている)ので実際には使えません。
なので「振れ取り」「スポーク交換」「ハブ調整」などのホイールの教材として大活躍しています。

この手の作業は手が汚れるので1人では満足に写真が取れなくて記事に出来ていないのが残念・・・
とにかく経験値は明らかに上がっています。

フレ取り台とかありませんが通常使用には問題ない程度の調整なら出来るようになってますし
スポーク交換に関しても「普通に出来る感じ」になってます。
全て自己流(ネットや本の知識)ですけど(笑)

とりあえず応急処置。
スポーク切れ スポーク折れ 応急処置
針金で固定して折れたスポークが暴れないようにします。
ホイールは振れてしまってリムに当たるのでブレーキを開放する。
もしくは広く調整して当たりを少なくする。
こういう時のために工具の他に針金や布テープを持っていると安心です。

家まで2kmほどなので今回は乗っちゃいました。
乗るからにはブレーキ開放は危ないし法的にもアレなのでブレーキを調整し広げました。
もちろん本当は乗らないほうがいいですよ。

で、家に帰って早速スポーク交換です。
スポーク折れ
後輪外してスプロケットも外します。
あとは当然ながらタイヤも外しますよ。

見事に折れてますね。
最近バラして掃除してないから汚いな・・・


プレトレ スポーク交換
予備ホールを持ってきて、そっちから同じ種類のスポークを移植します。

同じホイールでもスポークは前後左右によって長さ違いなど種類が違う場合があるので注意です。


プレシジョントレッキング スポーク修理
まずはスポークを外します。
使った工具はニップル回しとラジオペンチ。

写真は折れていない方のスポークです。


プレトレ スポーク修理
このホイールはダブルウォールなのでちょっとやりづらいのかな?
プレトレ純正のはシングルウォールなのでニップルの頭が剥き出しなので簡単です。
その分シングルウォールはチューブへの攻撃性があるんですけどね。


詳しい作業は記事に出来ません(汗)
写真撮れないし、そもそも作業は自己流なのでアレですから・・・

って事で30分程でスポーク交換終了です。
あとはタイヤとスプロケをはめて、振れ取りして完成です。


ついでですけど、タイヤの話題。
リチオン2 ひび割れ

ミシュラン リチオン2
前後ローテーションは1度やってます。
パンクはありません。

交換後1年ちょっと、走行距離は2500kmほどですがヒビが目立ってきました。
この手のヒビは気にしなくて良いらしいけど、精神衛生上ヨロシクない。
このタイヤの寿命は3000km程度みたいだし、プレトレ重いから負担大きいんだろうなぁ
そろそろ交換しようかなぁ・・・

ちなみに写真の通りホイールもリムが減ってます。
ホイールも交換しちゃおうかなぁ。

カテゴリー: プレトレ(プレシジョントレッキング) | 整備、パーツ交換作業 | 自転車
タグ: | | | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2014/02/10633/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 4件
スポークが折れたので、交換した。

  1. さかけん のコメント:

    こんばんは。さかけんです。
    大変な大雪が二週連続で続きましたが、そちらは大丈夫でしたか?
    こちらは、自転車トレーニングに支障をきたす程度で(笑)それほどでも無かったのですが、
    自転車にまともに乗れず悶々と過ごしています(-_-;)

    スポークが折れてしまったのですか? でも、その場で応急処置してしまうなんてさすがですね。
    僕は昔、自分で振れとりしようとして結局ホイールを煎餅状態にしてしまい自転車屋のお世話になって以来、トラウマになってしまって怖くてスポーク弄れません(^-^;

    • baoh のコメント:

      > さかけんさん、こんにちは。
      特に雪害はありませんが、とにかく自転車に乗れないのがツライです。
      まだ車道路肩には結構残ってますし、サイクリングロードにも残ってます。

      基本的に「スポーツ志向」ではなく「旅サイクリング志向」なので、
      人気の無い場所でのトラブルでも応急処置で何とか出来るようにと
      とにかく練習用ホイールで元に戻らないほどにいじり倒した結果です。(笑)
      まぁ、何もトラブルが無いのが一番ですけどね。

  2. フルカワヒロミ のコメント:

    我が家にはこたつの誘惑に負けないため,こたつは設置されていません(笑)
    しかし,どんどん自分で何でもできるようになっていますねぇ。私も駐輪場の空きスペースでなく,室内でプレトレが弄れればと思うのですが,鉄筋コンクリート住まいではそうもいきませんです。
    冬は日が短いし,寒いので,プレトレに乗る時間が短くなってしまうので,早く春にならないかなぁと思っていますです。

    • baoh のコメント:

      > フルカワさん。
      自分の場合は幸いにも外から直接入れられる土間みたいなスペースが使えるので
      弄ったり整備する事はやりやすいですね。
      そこにずっと保管しておけるのでサビなども無いほうだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)