境川CR 江ノ島、鎌倉へ

春らしく暖く雨の心配も無いとの天気予報。
じゃあって事で去年10月に走った境川CRを使って江ノ島方面へ行こうと思った。
江ノ島は前回行ったので海沿いを走り、鎌倉周辺まで走ってみた。

前回は境川CRで江の島へ トラブル発生でスポーク折れというトラブルに見舞われましたが・・今回は快適なサイクリングでした。

▼走行距離は113.84km

大きな地図で 境川CR 江ノ島、鎌倉へ を表示


まずは浅川CRを少し走り、その後は多摩川CRを少し走る。
本当は6時頃に出発しようと思ってたけど寝坊して出発は8時。

天気予報とは違って薄暗くて寒い・・・




多摩川CRの関戸橋からは一般道で町田方面へ走る。

1時間ほどで境川CR(境川ゆっくりロード)に到着、左岸を走る。
雲が多くて天気イマイチ、気温低め。



町田駅周辺から6kmほどで中古外車ディーラーが目立つ246号線(厚木街道)が真横を通る大きな交差点に到達。
この先左岸は未舗装になるので、ここから先は右岸を走る。
246号線(厚木街道)と交差する「大和橋」に到達、車列が途切れないので左右どちらかの信号へ迂回。


ココから「藤沢・大和 自転車道」となります。

藤沢本町駅周辺まで境川沿い、そこからは一般道を経由して、引地川沿いに湘南鵠沼海岸まで続く。




相変わらずの曇り空、でも気温は上がってきてる感じ。


3kmほどで相模鉄道本線の手前で突然サイクリングロードが無くなります、一般道で迂回しなければいけません。
が、難しい迂回ではないので上の地図で確認して下さい。


サクラのトンネル。
まだ桜咲いてないけどね(笑)

ここまで出発してから2時間くらい。

サクラが咲いたら来てみたいポイント。




前回はスポーク折れで往路では通過しなかった区間ですが、高層建造物が見えます。
横浜ドリームランド(2002年閉園)に隣接して存在していた「ホテルエンパイア(1995年閉館)」です。
今は横浜薬科大学の図書館棟になっているようです。


その後も何のトラブルもなく淡々と走り藤沢へ到着。
藤沢では一般道を少し走り引地川へと移ります、ここも難しいってほどではないので事前に地図見ておけばOKです。

天気が良くなってきました!


引地川沿いを走り潮の気配を感じ始める。

湘南 海のちか道に到着。

このトンネルの向こう側は「鵠沼海岸」
「海」です!



トンネルを抜け視界が開けると

見事な景色!

右側を見れば、富士山。



左側を見れば、江ノ島。

天気も良いし暖かい。

あまりの気持ちよさに自然と顔がニヤけてしまう(笑)



どうです、この感じ。

海沿いのサイクリングロードは最高の気分。




自転車で3時間弱、自分で走ってきてこんな景色に会えるっていうのもいいけれど、もっと近所にこんな場所があったらサイクリング、ジョギング、散歩とにかく楽しそう。




今日は江ノ島には渡らずに鎌倉を目指す。


前回、江ノ島大橋を走り江ノ島に渡りましたが、江ノ島大橋は軽車両走行禁止でした。
標識を見逃してしまって、前回渡ってしまいました。
「交通ルールを守り、自転車を楽しむ」を目標にしていながら恥ずかしミス。。。
自転車は江ノ島大橋に隣接している弁天橋(自歩道)で渡らなければなりません。
なお、弁天橋は常に歩行者が多いので自転車は降りて押し歩くのが正解のようです。

※軽車両通行禁止の標識をもう少し手前に、そして低い位置にしてくれるとミスする人が減ると思うけどな、道路行政の中の人。
この日も知ってか知らずか多くの自転車が江ノ島大橋を渡っていました。



江ノ島を通過し、国道134号で鎌倉方面へ。

七里ケ浜を眺めつつ、江ノ電に沿って走る。
風が無いので快適です、車も少なめだし。



関東の富士見百景に選ばれている「稲村ガ崎公園」で休憩。

この日は風が無いので富士山は少しモヤっているけどイイ景色です。



海沿いから離れ、鎌倉といえばコレ!って感じの大仏に到着。

入場料200円、大仏さまの中に入るには20円。
京都や奈良に比べるとリーズナブル。



大仏さまの背中の排気ダクト(笑)

外国人観光客がイッパイ居ましたが比較的空いてましたね。



ちなみに大仏のある高徳院には駐輪場があり十分なスペースがあります。

ただ砂利なので片持ちスタンドだと立てづらい、スタンド無しの自転車は柵(2台分くらいかな)に寄り掛からせる感じになる。



鎌倉の街中をノンビリとポタリングし、鎌倉駅へ。

一般的には東口を利用するけど、西口に入ってこれちゃうのも自転車ならでは。



鶴岡八幡宮
平日だしサクラのシーズン前なので空いてます。

個人的な理由(喪中)につき神社参拝はできないので、横を通過するだけ・・



鶴岡八幡宮を通過し、山越え(汗)して建長寺へ。
本当は昼飯でも食べたいところだけど朝飯をしっかり食べたのでお腹へってない・・

美味しそうなソフトクリームだけ頂く。
観光地にしては非常に安い、超紫いもソフトクリーム(280円)。


この後、食事をすべく海側に戻ろうかと思ったけどスマホの地図で確認し、ショートカット気味に境川へ向けて走ることにした。
傾斜とかわからないので不安だけどね・・


北鎌倉駅前で休憩

駅前のお店で鳩サブレーを試食。



湘南モノレールの下を通過。

こういうレールの下を走る方式って少し怖い(笑)
正確に言うと湘南モノレールは「サフェージュ式」って方式らしい。



県道402号線は自転車専用レーンが結構前から設置されてたようです。
とても走りやすい。
けど。。。こうなってると路上駐車がしやすいので昼休憩の営業車が止まりまくってるのが困る。
写真はちょうど路駐がいない場所ですが。



いくつかの結構な坂を越えて、境川CR(東西橋)に到着。
思ったよりも坂が多かった(汗)

天気も悪くなってきたので帰路につく。



境川の鷺舞橋にあるトイレ休憩所
鷺舞橋は日本で唯一の片側支持の吊り橋らしいよ。

ここは綺麗に整備されていてロードバイクなどスタンドのない自転車用の鉄棒?があります。



町田付近まで戻ってきました。

境川ゆっくりロードを離れ一般道を走ります。



今回はトラブルもなく、暑くもなく寒くもない気温で走り易かったな。
キャットアイ(CAT EYE) VELO8 US EDITION CC-VL810に表示された距離は113.84kmでした。

距離は100km越えてますが、そんなに走ったかな?ってくらい体力的には余裕がありました。
帰巣後に自転車で買い物に行っちゃったくらいです(笑)

カテゴリー: サイクリング | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 境川、引地川 | 自転車 | 観光、名所
タグ: | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2012/03/3145/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 1件
境川CR 江ノ島、鎌倉へ

  1. ピンバック: 境川CRで横須賀へ スタンド交換 | 走るんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)