荒川CRへ、あらちゃんを見に行く

当ブログからリンクさせていただいている「factoryKUMA」のmakolinさんと合流し、荒川まで先導していただき、秋ヶ瀬取水堰に「あらちゃん」を見に行ってみました。

野火止用水→空堀川→柳瀬川→荒川

より大きな地図で 多摩川(日野橋)から荒川(秋ヶ瀬橋) を表示

まずは小平の「こもれびの足湯」でmakolinさんと合流、新旧のプレシジョントレッキングが揃った所で、互いのプレトレを試乗してみる。
フレームの材質(旧型はハイテンスチール、新型はアルミ)も形状も全く別ですから、名前は同じでも別物という感じです。
なぜか重さ自体は大きく変わらないのですが、新型のほうが軽く感じましたし、makolinさんのプレトレは新しいこともあり、全体的に動きがスムーズな印象を持ちました。

で、足湯で温まりながら自転車トークを・・
「こもれびの足湯」は温泉ではありませんが、無料という事もあり近隣の方々で賑わっていましたね。
15分ほど温まり、いざ荒川へ向けて出発です。

野火止用水沿いは未舗装分が多く、まさに遊歩道という感じです。
空堀川、柳瀬川沿いは、道路との交差にアンダーパス等はないので車道を横断する回数も多いのですが、見通しの悪い区間は無いので自転車でも走りやすいです。
ただ、生活道路として利用する方も多く、安全のため速度は出せませんのでポタリング向きと言えると思います。
所々に公園もありますのでノンビリするには良いですね。

ただ、埼玉県に近づくと未舗装&未整備の部分が増えてきて、近接の車道へ迂回しつつ先へ進む回数が増えてきます。
makolinさんの先導が無ければ迷っていたかも知れません(笑)

で、小平から25kmほど走り、荒川の秋ケ瀬橋に到着
荒川 秋ケ瀬橋

やっぱり荒川は広いですねぇ、土手の内側に田んぼがありますからね(笑)
で、秋ヶ瀬橋のちょっと上流側
荒川 秋ヶ瀬取水堰 あらちゃん
秋ヶ瀬取水堰に到着です、一時期ほどの話題性はなくなりましたが、結構な数のギャラリーが「あらちゃん」を見ようと集まっていました。

特別住民票「志木 あらちゃん」さん。
特別住民票 「志木 あらちゃん」
勝手に名付けられ、住民票まで勝手に与えられたゴマフアザラシ心境はいかに(笑)

大きなカメラを持ったベテランギャラリーの方が「さっきまで3時間くらい護岸に上がってたんだよ」と教えてくれましたが今は水中のようです。
って3時間?

「皆さんは1日中ここで見ているんですか?」と質問したい感情を抑える(笑)

「あらちゃん出たー」の声に水面を見ると・・
おぉぉ!あらちゃんだ!
荒川 秋ヶ瀬取水堰 あらちゃん
さてドコでしょう?写真じゃ見えませんね(笑)

現場の臨場感を伝えるため、あえて拡大はしません。
荒川 秋ヶ瀬取水堰 あらちゃん
赤丸の中心にあらちゃんが居ます(笑)

あらちゃんを見ることが出来たので「荒川サイクリングロード」を走ってみる
時間がないので少しだけですけど・・
上流に向かって右岸を快適に走る、今日は風もなく天気も良いのでキモチイイイ!

プレシジョントレッキング
で、「あらちゃん」が住む秋ヶ瀬取水堰が見える荒川の土手上で新旧プレトレを並べて記念撮影
左が新型プレトレ2011年モデル
右が旧型プレトレ2010年モデル

時間が無くなってきたので、帰路につきます。


サイコン 2011年11月1日_70.45km
途中で用事があるというmakolinさんと別れ、日没前に帰巣。

走行距離は70.45kmでした。

makolinさん、今回は先導ありがとうございました。

カテゴリー: サイクリング | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 柳瀬川、空堀川 | 自転車 | 荒川 | 観光、名所
タグ: | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2011/11/1833/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 3件
荒川CRへ、あらちゃんを見に行く

  1. an のコメント:

    御近所までいらしたみたいで…う〜ん、見かけなかったナァ〜(笑)

  2. makolin のコメント:

    こんばんは、同行ありがとうございました。
    あらちゃんにこだわらなければ(笑)志木市役所から羽根倉橋に向かう方が走りやすかったかもしれませんね?秋ヶ瀬橋に向かう道は車道も歩道も狭くてダンプ多くて走りにくかったですね。

    荒川右岸の道は気持ち良いですよね。そのまま熊谷や葛西まで走りたくなります。上りは羽根倉橋渡って左岸でないと南畑排水機場あたりからダートになりますけどね。
    そのあたりの風景も良いんですよ。(僕のブログからの写真ですが→ http://p.tl/nlYO )

    足湯は走り終わった後の方がありがたみがわかりますね(笑)この季節は16:00までなので間に合いませんが。

    • baoh のコメント:

      確かに足湯は走り終えてからのほうが、ありがたいかもしれません(笑)
      次回は先導させていただきますので、また(のんびりと)走りに行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)