今日も多摩サイ 一本杉編

今日もお馴染みの多摩サイに日野橋からIN。
暑いのに慣れたのか?太陽光線のジリジリ感が少なくなった気がする。

気温は36度(アスファルト上はもっと暑いと思う)だけどそんなにツラクない。

自転車で走る事を始めてから40日ほど、
総距離も500kmを越え少しは体が動くことに慣れてきたのかな?
羽村まで15kmの距離だが結構あっさり着くようになり、物足りなさを感じる。

多摩CR、浅川CR、秋川CRに続き新しいコースを開拓したい。
ま、多摩サイは立川より上流しか行ってないので羽田に向かえば良いんだけけどね
立川から羽田までは40km弱、往復80kmほど、そうなると時間的にキビシイような・・
でも、ちゃんと時間を作って行ってみようと思う。

で、あっさり着いたいつもの羽村堰で玉川兄弟の像を見ながら休憩した後
さらに上流に少しだけ行ってみる事に。

玉川兄弟像の先は、そのまま行くと歩行者じゃないと無理なので
ちょい手前の羽村堰交差点から少しだけ奥多摩街道を走る。

多摩サイ 羽村上流 8.12
すぐに左に道があるので入ると、土手に道が現れる

こんな感じ。

で、ちょっと行くと

大正土手・一本杉 羽村 8.12
大正土手・一本杉っていう案内板と石碑がある。

ここら辺の土手は大正時代に整備された土手なのだが
この杉はもっと前からあるらしい。
今現在、枯れ木同然の姿になってるけど、
ネットで検索すると数年前はもっと背も高く、枝も葉もあったみたいだ。
落雷、渇水、風雨などによりキビシイ状態にあるらしく、
復活を目指し色々と努力されている方々もいるようです・・
元気に復活できるといいなですね。

多摩サイ 羽村 阿蘇神社 8.12
その先に行くと鳥居が見えてくる

阿蘇神社の案内と、鳥居はあるけど、本堂は結構先らしい・・
ここからは石がゴロゴロした砂利道だし、時間もなくなったきたので(汗)
中途半端だけど、ここで折り返し帰路につく。

阿蘇神社には、時間に余裕がある時に行ってみます。

サイコン8.12
途中、多摩サイから少し離脱しコンビニでアイス補給。

すぐ多摩サイに戻って、あっさり帰巣。

キャットアイ(CAT EYE) VELO8 US EDITION CC-VL810
表示距離は33.9kmでした。

カテゴリー: サイクリング | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 多摩川 | 自転車
タグ: | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2011/08/591/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)