ハンドル交換後の多摩サイ

ハンドルバーをGRUNGEハンドルバーに交換後に試走した感じでは非常に印象が良かったので、今日は距離を走りたかったのですが・・大気の状態が不安定という理由で雨が怖くて。せっかく3時間ほど時間が出来たのに・・

最近は”雨雲レーダー”なるものがネット上に多数公開されてますので良く参考にしています。
国土交通省 防災情報提供センター
個人的に見やすいのは国土交通省 防災情報提供センターのサイトです。

自由時間(笑)が残り2時間少々となったところで雨雲の様子がイイ感じになってきたので、日野橋から多摩サイにINします。

やはりポジションが若干とはいえ前傾になった感じで重心を前に持っていきやすくなりました。
以前よりハンドル幅が6cm以上短くなっているのも重要で、前に重心をもっていっても腕が広がっていないので疲れないですし、ポジションが自然なのでお尻も痛くない感じがします。
そのお陰でキャットアイ(CAT EYE) VELO8 US EDITION CC-VL810表示のアベレージスピードが3km/hほど高くなりました、ハンドルバー交換しただけでママチャリでもこんなに違うのかと素直に思いました・・いや、ママチャリだからこそ変わったのかもしれませんね。

以前は曲がる時も”ハンドルで曲げる”って感じだったのですが、重心移動だけで楽に曲がれるようになり、ママチャリ性能は落ちましたが、走る部分の性能は明らかな向上を感じます。

ハンドル幅が狭くなったオマケとして各所に存在する、車両止め&自転車速度抑止の柵を通過するのが楽になった(嬉)

と、快調に気分良く走っていたんですが、左ペダルが11時の位置くらいでコクンて感じの振動が出始めました。
コクンカクンと毎周ですから気になるし走りづらい!それがちょっとした段差越えでピタッと止まりました。
やっぱりボトムブラケットが普通のママチャリ部品(カップ&コーン式)なのでこの辺はガマンでしょうかねぇ・・

※2010年モデルのプレシジョントレッキングはBB(ボトムブラケット)がカップ&コーン式の物からカセット式(VP BC73C 126mm-68mm)に変更されていました。

同じプレトレでカートリッジ式のボトムブラケットに替えたりしてるユーザーさんもいらっしゃる様ですが・・どうしようかな。

とか考えてるうちに羽村堰に到着
多摩サイ 羽村堰2 8.5

多摩サイ 羽村堰 8.5
いかにも夏っぽい感じの天気です。やっぱりコレでなくっちゃいけません。
涼しい曇空より、暑くても晴れてるほうが気持ちい!!

最近アクエリアス系のスポーツ飲料の味に飽きてきてたんですが、セブンイレブン限定?
アクエリアス エナジーエックス パッションフルーツフレーバーってのを買ってみました。
アクエリアス エナジーエックス パッションフルーツフレーバー
ローヤルゼリーとアミノ酸を配合しているらしいですが、パッションフルーツフレーバーのお陰で甘酸っぱい感じの味で美味しいです、そこらへんの自動販売機でも売って欲しいな。

って事で休憩後帰路。
ここの雰囲気も好きですねぇ、多摩都市モノレールと共用の立日橋を望む土手。
多摩サイ 立日橋 8.5

サイコン 8.5
って事で、今日は30.8kmの走行でした。

カテゴリー: サイクリング | パーツ | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 多摩川 | 自転車
タグ: |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2011/08/516/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)