プレトレ、ファーストインプレッション

愛車となった「プレシジョントレッキング」略して「プレトレ」
早速、購入後すぐに15kmほど走ってみた。

購入時に買ったのは
「ワイヤーロック」
「サドルのワイヤーロック」
「サイクルコンピューター」
キャットアイ(CAT EYE) VELO8 US EDITION CC-VL810

今まで乗っていた内装3段のボロボロのママチャリと比較すれば3倍速くて快適。
結構まともに走るので、なおさら重さが気になってくる。
ママチャリ装備外しても14kgくらいはあるんだろうな。
その辺は、納得して買ったわけだし何と言ってもイチキュッパ(19800円)だからね。

ギアはトップにしてもまだ軽すぎて、ちょっと追い風だと足が回り過ぎちゃう。
サイコン
↑ゆるい下り坂で45.3km/hを記録、怖くなって減速しました(汗)

平地でも30km/h程度は出るけど持続するのは非常に厳しい(ToT)
でも平地7速で20km/h-22km/h程度で巡航ができるからママチャリと思えば立派なもんでしょう。
いくらエンジン(自分)を鍛えても30km/h巡航は無理です(笑)
せめて25km/h程度で楽に巡航したい、やっぱりタイヤ変えたいかも・・

今まで降りて押してた坂が上がれる快感、上り坂は内装3段と比べれば笑っちゃうほど簡単に登ることができる。

安物ゆえに変速の際に結構な音が出る(汗)調整すればマシになるのかな?
これから徐々にそういうのも覚えていこう。

シフトはグリップシフト(シマノ レボシフト)なんですがコレがやりづらいし、シフトチェンジの多い市街地だと手が痛くなります。
プレトレオーナーをネット探訪するとレバーシフト(サムシフター式)に変えている人がいるようなので、やれるものなら変えちゃいたい。

手始めに、硬くて痛いグリップをコンフォートっぽいのに変更しようと思う。

それとサイクリングロード(自動車とバイク禁止の道)では巡航速度が遅いのでロード乗りや本格クロス乗りの皆様にバンバン追い越される。
歩行者などに注意しつつ、安全に追い越してもらえるようバックミラーをつけようと思う、レースで言えば常にブルーフラッグ振られてる状態なので後方が気になるからね。
市街地でも一般的なママチャリよりは前傾姿勢で、後方確認しにくいので後方からの車が確認しにくくて怖いっていうのもある。

あーサドルも変えたいな。
フカフカのが付いてるけど、いくらなんでも太すぎると思うんだよね。

結局欲しい物が増えていく(笑)

なんだかんだ言っても楽しいな、自転車って。

カテゴリー: パーツ | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 自転車
タグ: |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2011/07/75/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)