バーエンドバー取り付け

より楽に走るためにバーエンドバー付けちゃいました。
ママチャリらしさを減らすためっていう見栄えも考慮(笑)


CBAショートバーエンドバー

サイクルベースあさひのオリジナル商品ですが、
安いし見栄えも悪くない(と思う)

ロングタイプにするか悩んだけどショートタイプにしました、
この先ハンドルをストレートに変えたらロングタイプにしようと思う。

まず、バーエンドに付いているサイクルスター 901/3 サイクルミラーを外してから
ブレーキレバーとかグリップシフトとかグリップを内側に移動。

ブレーキレバーとグリップシフトはアーレンキーでネジ緩めれば簡単に動かせますが、
今付いてるグリップはネジ止めのロックオンタイプじゃないので簡単には動かない・・

で、パーツクリーナーをハンドルとグリップの間に噴射!
その後グリグリと内側に押しこみます、手が疲れる瞬間。

バーエンドバーを付けるためにには2cmほど寄せればOKなんですが結構タイヘンでした。

で、完成!

バーエンドバー_1
バーエンドにミラーを付けると
せっかくのバーエンドバーが生かせないので、
ミラーに付属していたハンドル取り付け用のブラケットを装着しハンドル部分に移設。

バーエンドバー_2
この状態でバーエンドバーの角度の雰囲気を確認するため、ちょっと走ってみる。

バーエンドバー角度や取り付けはOKでしたが、ミラーの位置がダメでした。
見えないことは無いけど見える範囲が狭い・・
内側過ぎて自分が邪魔になる(泣)

で、バーエンド取り付け用のブラケットに戻す。
バーエンドに付けたらミラーが邪魔になるしなぁ・・
などと思っていたらバーエンドバーの先端のキャップを発見、簡単に外れました。

バーエンドバー_4
そこにミラーを取り付けてみた。
バーエンドバーのバーエンドにミラー(笑)

ちょっとミラーが自己主張し過ぎかもしれないけど、後方の見え方は凄く良い。

バーエンドバー_3
写真だとミラーが横に張り出しているようになってるけど、
実際にはハンドル幅とほぼ同じ程度に立てておいて問題なく後方が見えます。

バーエンドバー_取り付け後全体像はこんな感じ。

そんなに変じゃないと自画自賛。

サイクルスター 901/3 サイクルミラー
ちなみにミラーはこんな感じで後方が見えます。

路肩が広くなってる所の端っこに止まって角度を変えて撮った画像ですが、こういう感じです、よーく後方が見えます。

って事でバーエンドバー装着が終了です。

カテゴリー: パーツ | プレトレ(プレシジョントレッキング) | 整備、パーツ交換作業 | 自転車
タグ: |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2011/07/396/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)