コレはイイ!Suicle(スイクル)

Suicle(スイクル)というサイクルシェアシステムを、JR東日本企画がSuica(スイカ)を活用したサービスとして2013年11月3日から始めるみたいです。
JR東日本エリアで一斉に開始!ってわけではなくて、とりあえずJR中央線の武蔵境駅・東小金井駅周辺だけですけど。

スイクル Suicle


Suicle(スイクル)は、おもちのSuicaがそのまま会員証として使える新しいコミュニティサイクル(他のポートにも乗り捨て可能なレンタルサイクル)です。
使い方は、電車にのるのと同じくらいシンプル。
一度会員登録していただければ、あとは駅前やまちなかのポート(自転車が設置されている拠点)にSuicaをタッチするだけで、簡単に自転車の貸し出し・返却・支払いができます。
毎日の通勤・通学はもちろん、お買い物や観光にも便利なサイクルシェアリングをぜひご利用ください!
(Suicle公式サイトより)


いつも利用しているSuicaでそのままで会員証機能と決済機能を兼ねているので、
面倒が無くて気軽に使える気がしますね。
自転車を貸し借りできる「ポート」っていうのが設置されるようです。

Suicaがそのまま使えるとは言っても最初に会員登録(無料)は必要・・・
利用者はスイクルのウェブサイトか、東小金井にあるポート窓口で会員登録を行う事により、
ポートの精算機と貸出機にSuicaをタッチするだけで、自転車を利用できる。

返却時はポートの貸出機に自転車を戻し、必要であれば精算機で追加料金を支払う。
現状で使えるのはSuicaとPASMOだけで、他地域のICOCAとかは使えないようです・・
ちなみに支払いはクレジットカードや現金でも良いみたい、
ただし会員証としてSuica(PASMO)が必ず必要のようです。

借りた場所と別のポートで返却することも可能で、自転車は20インチのSuicle専用車が合計200台用意されるとのこと。
200台ってのはかなりの台数ですよ、観光地とかのレンタサイクルなんて数台ですからね(笑)

会員の利用プランは3種類
1日乗り放題の「ビジター利用」は500円。

短時間の利用者向けの「一時利用」は使った時間だけ課金されるプランで、
最初の30分まで100円、以降1時間ごとに100円が加算。

乗り放題の「定期利用」は1カ月2500円
ただし1回あたり最大120時間までなのでずっと家に置きっぱなしとかは出来ない。
まぁ、120時間以内にポートに一度行けば良いので「乗り放題」といって良いでしょうね。

年間通して借りるとなると結構なお値段になるので自分の自転車買った方が安い(笑)
でも、最近は駐輪場も有料の所が多いし、それを考えればお得かも?メンテナンスもしなくて良いし。
あ、でも帰宅時に空車が無かったら乗れないわけですね・・・それは困るね。

なお11月中は「無料お試しキャンペーン」で、
会員登録を行なえば無料で利用することが可能らしいですよ。

通勤や通学に使えるっていうのが今までのサイクルシェアとは違うんじゃないでしょうか?

今回開始されるエリア内には3ヶ所の「ポート」が設置されるとの事ですが、
もっと増えれば良いですよね。

今後、全国に波及するかどうかはこのエリアの利用状況次第でしょうか?

http://suicle.jp/

興味のある方は
←スイクル公式サイトへ

カテゴリー: ボソっと投稿 | 自転車 | 雑記
タグ: | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2013/11/10413/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメントは停止中です。