新型プレシジョントレッキング発売

2014年モデル(2013年9月発売)のプレトレが出たようですね。
車名が「プレシジョントレッキング」から「プレシジョントレッキング-E」になってます。

あさひ新型プレシジョントレッキング
緩やかなカーブを描く流線型のトップチューブ。
ブリーフケースがすっぽり入るワイドバスケット、
LEDダイナモライトを採用し、オンタイム・オフタイムとデイリーに使え、扱いやすさ、自転車重量等全てにおいて『LIGHT』なスポーツ車です。

「サイクルベースあさひ」HPより抜粋

これで、自分のプレトレ(2010年モデル-2010年7月購入)は更に古い車体になりました。
まぁ、プレトレは毎年大掛かりな変更してるわけじゃないですけど・・

購入してすぐに後継の2011年モデル(2010年9月発売)のプレトレはフルモデルチェンジされて
フレーム素材がハイテンスチールからアルミに変更されています。
この時の変化は大きかった、発売された時は軽くショックを受けました(笑)

でもハイテンスチールのフレームも悪くないですよ。
確かに重いですが、アルミ化されても強度確保のためか極太&極厚のアルミフレームなので
重量には大きな変化がなかったですからね。
むしろパーツ構成が変わって重量が増えていたという話も聞く・・・

確かに乗り比べると、アルミ素材の特性で出足が明らかに軽く感じましたが、
その代わり乗り心地が硬いようです。

ハイテンスチールのプレトレ(鉄トレ)は異常なまでに乗り心地が良いんです。
レーパン無しでも1日150kmとか平気ですから(笑)
でも、出足はネットリしてます。
まぁ、つまりは「フレームが柔らかい=剛性感が無い」っていう証拠ですけどね(汗)

で、2014年モデル新型プレトレですが、今回はマイナーチェンジって感じでしょうか?

アルミになってからもカラー変更や値上げなど細かい変更はありましたが
2014年モデルはフレームのペイントデザインが変わってますね。
っていうかフレームそのものの形状が変わっているような・・・となると結構な変化だなぁ。

まず、カラーは5色、流行のマットブラックもありますね。
カーボンフレームじゃあるまいしアレですけど(笑)

新型プレトレ バーミリオンレッド
バーミリオンレッド

新型プレトレ ダークブラウン
ダークブラウン

新型プレトレ ロイヤルブルー
ロイヤルブルー

新型プレトレ マットブラック
マットブラック

新型プレシジョントレッキング ブライトシルバー
ブライトシルバー

プレトレ比較
実車は見ていないので・・・
ハッキリとはわかりませんが、HPの謳い文句や写真で見ると
トップチューブの形状が変わっているように見えます。

トップチューブが上下に薄くなって少しカーブ付けている?
それに伴い強度確保のためにダウンチューブが太くなっているような?

これは「改造」すればデザイン的には
パッと見て完全に普通のクロスバイクに見えるかもね。
早く誰か改造してくれないかなぁ・・・(笑)

▼新型プレシジョントレッキング(2013年9月発売 2014年モデル) スペック

フレームサイズ 430mm、480mm、530mm
適応身長の目安 430mm:155~165cm、480mm:165~175cm、530mm:175~185cm
カラー:マットブラック、ブライトシルバー、ロイヤルブルー、ダークブラウン、バーミリオンレッド

タイヤサイズ:700×35c
変速:外装7段変速
ライト:LEDダイナモライト
重量:17.0kg(530mm)
フレーム:アルミフレーム
クランク:スチール(クランク長170mm-42T)
BBパーツ:スクエアテーパー 70×127mm
Rメカ:シマノ RD-TX35
シフター:シマノ SL-RS35グリップシフト
カセットスプロケット:シマノ MF-TZ21 14-28T
チェーン:KMC Z51
ブレーキ:Vブレーキ
ハンドル:スチール
ステム:スチール
泥よけ:スチール
シートポスト:27.2mm×300mm
スタンド:サイドスタンド
カギ:別売

あれ?重量がさらに増加しているようです。 17.0kg!!
重量はフレームサイズにもよりますけどね・・・にしても重い。
あさひのホームページに載っている
「自転車重量等全てにおいて『LIGHT』なスポーツ車です。」っていうのは・・
これにオプションのハブダイナモを付けると・・・

でも、700c完組ホイールのハブダイナモって貴重だから実は欲しいんですよね。ナット止めだけど。
ホイール、ライトセットで5250円は安いと思う。

新車購入時にしか買えない(注文すらできない)っていうのが意地悪だよね。
故障時の補修はどうなるのだろうか?
プレシジョントレッキング専用 LEDオートライト 700cホイールセット

おぉ?車体価格が高くなってる!!! 価格 24,980円
自分のは19,800円だったので5000円高くなってますね。
今年の初めにも値上がったようですが、さらに高くなりました。
この値段、プレトレとしては高いですよねぇ・・・

ま、現状で買い換える事は120%ありませんので他人事ですが(笑)
でも街で見かけるとちょっと気になるんですよね。

あさひ新型プレシジョントレッキング
ところで、車名の最後に付いている
「-E」は何の意味があるのでしょうか?

⇒サイクルベースあさひ
 「プレシジョントレッキング-E」

カテゴリー: 自転車
タグ: | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2013/10/10204/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 3件
新型プレシジョントレッキング発売

  1. さき says:

    はじめまして。最近ご紹介いただきまして拝見させていただきました。
    あさひに勤めてます(アルバイト)
    2013年リニューアルしたモデルはほとんど-E
    2014年秋冬ごろからリニューアルしたものは-Fになりました。

    素敵なブログなのであさひ仲間にもご紹介させていただきます♪

  2. あさひのサイトに中々出てこないので,私は実店舗へ見に行ってしまったんですが,2代目アルミトレは,フレームがハイドロフォーミングで高級感がありますし,1代目と違ってアルミの素材もきちんと銘記されているのですが,さすがに17キロはねえだろ?って感じですよね。
    鉄トレ乗りとしては,プレトレも(値段も含め)遠くへきたもんだって感じもしますが,baohさんのブログを読んで,2代目アルミトレ乗りが改造にはまった後のプレトレをどこかにアップするのを楽しみにしたりもしています。
    私ですか?次は(いつのことやら・・・)アルミロードを買う予定ですので,2代目アルミトレは全く眼中にありませんです。

    • baoh says:

      >フルカワさん。
      そうなんですか、やはりフレームを一新してるんですね。
      しかし価格的に中途半端な存在感が増しましたね・・・
      もはや鉄トレは貴重な存在ですよね、初代アルミトレは良く見ますが鉄トレは見る機会が無くなりました。