[番外編]クルマで・・岐阜城、犬山城

落車から復帰し、リハビリサイクリングも順調です。
江ノ島辺りまで100km超えのサイクリングも行けるようになりました。
そろそろリハビリではなく、楽しむサイクリングに行こうかなぁ・・とは思いますが。

クルマで旅行です。
連休が続く絶好の観光シーズンなので、自分ばかり楽しんでいると肩身が狭くなりますから・・・
サイクリングだと相方様や家族へのサービス出来ませんからね(汗)

でも、行き先は自分の趣向を多々含みます・・・えぇ、城です(笑)
もちろん城だけじゃないですけどね。

今回は岐阜県の「岐阜城」と愛知県の「犬山城」
犬山城は2度めですが、岐阜城は初めて行きました。

最近はリハビリ中で特に記事にするような自転車ネタもないので、
「走るんですか?」は自転車ブログですが、写真メインでサラッと記事にしちゃいます。

岐阜城1まず「岐阜城」
織田信長がココで天下統一を強く意識したと言われています。
長良川沿いの金華山の頂上にあります、当時は稲葉山と呼ばれていました。

写真は駐車場付近から、拡大しないと見えないです。
9月下旬の連休中なのですが夏のように暑くてロープウェイを使ってもプチ山登りで疲れました(汗)

岐阜城2
天守自体は、鉄筋コンクリートの作り物であり歴史的に価値のあるものじゃないです。
そもそも織田信長が居た頃はココには天守は無かったですし。

信長は麓にある高層の屋敷「天主」に住んでいたようです。
この「天主」が後の城ではお約束となる「天守」の元になったと言われています。

岐阜城3
岐阜城の魅力は「信長気分」になれる事。
当時は天守ではなく砦だったと思いますが
「信長も同じ風景を見たんだ・・」という妄想が大事です。

ま、この妄想はドコの城に行っても凄く大事な事ですけどね、自分的には(笑)

信長どて丼 金華山展望レストラン
昼飯は山頂にある金華山展望レストランで
「信長どて丼」

「2012岐阜市ご当地B級グルメフェスティバル」でグランプリを獲得したらしいです。
B-1グランプリじゃないですよ(笑)
豚のホルモンと牛すじを味噌味で煮たもの。
予想に反し(笑)とても美味しかったです。

宿泊地である愛知県犬山へと移動
距離的には20kmほどなのですぐです。

犬山 うかい 犬山 うかい 女性鵜匠
岐阜の「長良川うかい」も有名ですが、犬山も「木曽川うかい」が有名です。
犬山では女性鵜匠さんが誕生し、最近話題になっているようです。

今回、船には乗りませんでしたが、
うかいの実演や説明は、川岸近くでやってますので川岸からでも十分見られました。

犬山 木曽川 鵜飼
三脚を持っていかなかったので、まともな写真は無理ですね(汗)

初めて見たので色々と勉強になりました。
1300年も続く伝統を、これからも守って欲しいです。

暗いので女性鵜匠さんが居たかどうかは確認出来ませんでした(笑)

その後は、温泉に浸かりまくり、飯を食いまくり体重を増やして就寝。。。

犬山城
さて翌日は「犬山城」
犬山城の天守は「現存天守12城」の一つですが、
2004年までは日本で唯一、個人で所有されていた珍しい城です。

個人ですからね、持ち主は城主、
いわゆる殿様ですよ(笑)
男の憧れです。

犬山城2
大きな城では有りませんがさすが現存天守だけありオーラが違います。
木曽川沿いの小高い山の上にあり見晴らしも抜群。

写真は直線距離で20km程度の岐阜城方面
ここでもまた過去歴代の城主が眺めたであろう景色を見ながら妄想・・・

犬山 町並み1 犬山 町並み2 犬山 町並み3
お城の近くは古い町並みを意識して作っており、
電柱も埋没式だし、中々風情があります。
天気も良いし自転車でポタリングしたい欲求に激しく駆られました(笑)

近畿東海地方は城も多く、見どころも沢山あるので
いつかは、自転車(自走)で周ってみたいですね。

カテゴリー: ボソっと投稿 | 雑記
タグ: | | | |
ブックマークURL: http://run.desuca.net/2013/09/10050/
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログへ

コメント 2件
[番外編]クルマで・・岐阜城、犬山城

  1. baoh says:

    >フルカワさん。
    一人で出かけることが家族サービスとは面白いですね。
    4コマ漫画にありそうな話ですね(笑)

  2. 家族サービスは大切ですよね。とはいえ,うちの嫁さんは基本出かけるのが嫌いで,家でゴロゴロしながら本を読んでいるのが一番幸せという人間なので,あんたは勝手に自転車で走ってらっしゃいという言葉を信じて,週末は私はプレトレで勝手に走っているのが家族サービスなんですけどね(笑)